ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

≫ EDIT

【「リバース」戸田恵梨香さん着用セットアップ】

ドラマ「リバース」で美穂子を演じる戸田恵梨香さんがドラマで着用している
セットアップ。




オレンジ着てたよね。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | リバース | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「リバース」第6話 夏菜?】

 

ここへきて、まったく今まで出てこなかった人物が
急に出てくるとは。

てっきり、この出演者の中だけで
脅迫文や谷原(市原隼人)を突き落とした犯人がいるんだと思ったのに。

愛媛に広沢の両親と友人に会いにいった深瀬(藤原竜也)と浅見(玉森裕太)。
広沢の両親から仲の良かった友人に連絡をもらって、
すぐに広沢の同級生たちを集めてくれた。

一見、歓迎してるのかと思いきや、
深瀬たちが広沢を殺したんだと、冷たい視線。冷たい言葉を浴びせてくるものも。

それでも、色々教えてくれた人もいて、
広沢の彼女という人物の写真を見せてくれた。


夏菜じゃないかよ。
これで、犯人、夏菜で決まり?
東京に出てきてるっていうしさ。

ここで、新しい登場人物が出て来るのは違反だよ~


で、いったい、村井は、どこに閉じ込められてるんだろう。
ゴミ屋敷みたいだったから
自宅で奥さんに虐待されてるのかな?とも思ったけど。


地元で、広沢と一番仲が良かったという古川だけが
顔を出さなかったけれど
深瀬たちが帰ろうとしたころになって、
現れた。
でも逃げる古川。
「人殺し!」と叫んで。
追いかける深瀬。
二人して、運動神経、鈍いっていう走り方で
ぎこちない走り方が、まあああ、そっくり。

古川と深瀬は、とても良く似てたんだな~。
だからこそ、広沢は、深瀬を放っておけず
自然に、近くに明るくそばにいたのかも。。と、思える瞬間だった。


長野の事件現場にも寄った深瀬と浅見。
浅見の告白で、隠蔽してたのは
広沢の血痕だったことが分かった。
酒を飲んでいることがバレると、自分たちの内定に響くことを恐れたのだ。


先が気になる。。。。


で、結局、美穂ちゃん(戸田恵梨香)は、広沢とは関係なかったんだね。
襲ってきたのも、全然事件とは関係のないストーカーだったことが分かったし。

それでも、やっぱり深瀬のことは受け入れられないんだね。
面倒くさい性格なんだね。
でも、正直で誠実なんだよね。

仲里依紗といい、戸田恵梨香といい
まったく違った地味な女性を演じるのが、旬なのか?
存在感がありすぎるから、
何かあるんじゃないかと期待しちゃう。

仲里依紗のほうは、これから動きそうだけど。

戸田恵梨香のほうは、あまり変化ないのかな。
夏菜も出てきちゃったし。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | リバース | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ひよっこ」42話 】

 

ミツオの母、柴田理恵さん。
君子に美代子。

おお~久しぶりの奥茨城の風景じゃないか。
「女子会」らしい。

早々に逃げ出す茂さん(古谷一行)。


すっごい女子会パワー。
ほんだらだほんだらほだらら~♪?
出て来るのも、けっこうたいへんなんだね、きよさん。


思い出話に花が咲く女子会。



たまには、いいね。こっちのこういう風景が描かれるの。


亭主の話しをしても、気を遣わないでくれって言う美代子。
亭主の話しをすることを、ちゃんと確認するのも
気の置けない仲間ならでは、だね。お母ちゃんたち。
腹黒い近所付き合いじゃなくて、良かった。

田舎は、みんな、こんななのかな~
いいな~。


しっかりするようになったみね子に
自分がそうしてしまったと責める美代子。
そんなことないよ、と、
「お母ちゃんみてえになりてえんだって言ってたよ」と話す君子。

東京にいる我が子への心配。
色んな気持ちを共有できる友だね。


あらら。

号泣。

3人で、酒も飲んでないのに
号泣^^;


そして、昭和40年夏。
そうだね、この頃は、エアコンなんて、なかったんだもんね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ひよっこ」第41話 ミツオ】

  

いいね、ミツオのキャラ。

米屋だから、日曜に休みをもらうの
大変で、
しかも、ミツオの働く米屋は
娘と父の二人で、仲が悪くて
ミツオが、いつも間にはいる。
とても重要な役割だ。

それでも、みね子からの手紙は絶対に無視などできないミツオ。
押し切って、みね子とトキコと会った。


一瞬にして、茨城の空気感に戻ってしまう。
分かる気がする。
幼馴染っていいよね。
同級生って、いいよね。


銀ブラして、はしゃいで。


トキコが女優になりたい理由。
そんな思いがあったんだ。

私もドラマ大好き、映画大好きで
本当に、入り込んで、完璧に感情移入して
見ちゃうほうなので、
気持ち、分かる~。
色んなことを忘れて、そこに夢中になれる時間って
すごい特別な時間だよね。


トキコが諦めかけたときに
ミツオのかけた言葉。

「あきらめろ!そして、オレの嫁さんになれ!」

「やだ」
というトキコに
「だったら、女優になれ!じゃなきゃ嫁になれ!」

「やだ!絶対女優になる!!!」


まんまとミツオの作戦にのった時子。
いやいや、ミツオは、本気だったのだろうけど。


なんか、良かったよね~
このシーン。


そんな3人を見ている女の子が。。。


伊藤沙莉ちゃん。

おっと~
トキコとの絡みは、あるのか?
ドキドキしたけど。

なかった。
今日は。

恋人同士だった二人^^;

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天海祐希押さえろ!キントリ続編内定でテレビ朝日が極秘指令】




今期の平均視聴率NO.1を記録しているドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)。
その打ち上げが5月12日、都内のクラブで一足先に行われていた。

開宴時間の19時を前に、速水もこみち(32)などの出演者が続々と会場入り。
主演の天海祐希(49)も白のシャツを着こなし、颯爽と店内へ入っていった。

「シリーズ2作目とあって、出演者全員の息も最初からピッタリ。
クランクイン前には天海さんが『決起集会をやろう!』と言って、
さっそくみんなで飲み会を開いていました。
それ以降も撮影中には何度も飲み会が開かれていたのですが、
天海さんはすべて顔を出していました。
おかげで現場はいつも大盛り上がり。
スタッフもキャストも『本当にいいチームだよ』と話していましたね」(番組スタッフ)

豪快な“飲みニケーション”で、男だらけの現場をまとめていった天海。
だがいっぽうでは、繊細な気遣いもみせていたようだ。

「カレーのケータリングを頼んだ際は、
天海さん自らお皿によそってくれて。
みんな大喜びで、お代わりする人が続出していました。
それ以外でも頻繁に差し入れをしてくれていました。
出演者の年齢が高めなこともあって、差し入れる品もヘルシーなものが中心。
そうした気配りに、オジサマ方も目を細めていました(笑)」(前出・番組スタッフ)

実際、冒頭の打ち上げでも天海の人気ぶりはきわだっていた。
1次会は22時ごろに終了したが、天海は小走りで車に乗り込み2次会にも参加。
そんな彼女の後を追うように、男性出演陣もこぞって出席していた――。

そんな『キントリ』だが、実は早くも続編となるシーズン3の製作が内定しているという。

「今のところ、来年の7月クールか再来年の4月クールで調整中です。
その前に特番を組むという話も出ているようです。
局としても演技派の役者たちが密室で見せる人間ドラマに、
並々ならぬ手ごたえを感じています。もちろん天海さんあっての『キントリ』ですから、
続編実現には彼女の出演交渉が必須。局内では
『最優先で天海さんのスケジュールを押さえるように!』との
指令が出ているそうです」(プロダクション関係者)

“歓喜の打ち上げ”でさらなる結束を固めた
『キントリ』チーム。天海は次回作でも“オヤジ殺し”の気配りで、
きっと現場を盛り上げてくれることだろう。
(livedoor)



第1シリーズより、だんぜん面白い「キントリ2」だけど
天海祐希って、あまり続編ものって、好まないってどこかで読んだけど。。
「離婚弁護士」も「BOSS」も2まではやってるもんね。

どちらかというと、「BOSS」のほうが同じ警察ものでも
好きだな・・
あっちのシーズン3もやらないかな。。。
刑事もので続編決まっちゃうと、もうあっちは無理かな。。


「事件だから!」
って。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【伊藤淳史、脳内スマホ人間役で"電話男"に!? 『脳にスマホが埋められた!』7月スタート】

 

俳優の伊藤淳史が、7月6日スタートの読売テレビ・日本テレビ系
新ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜23:59~)で
主演を務めることが18日、明らかになった。



鈴木おさむ企画の同作は、伊藤演じるアパレル会社の
リストラ候補・折茂圭太が、ある日突然"スマホ"のようになってしまい、
視界にメッセージの吹き出しが飛び交ったり、
他人のメッセージ(=秘密)まで見ることができるという能力まで身につけるというもの。
ガラケーユーザーのために混乱するものの、
自分に関係のない社内外に次々と巻き込まれながら、
成長していく姿を描く"SFヒューマンドラマ"だ。

伊藤は「僕にとってスマホは日常生活の一部になっていますが、
たまにはスマホを忘れて、離れたくなるときもあります。
そのあたりは、主人公・圭太に通ずる部分かもしれません」と共感。
「スマホ人間のお手本なんていないので、監督と話し合いながら、
自分らしいスマホ人間像を作っていければ」と意気込みを語る。

また、圭太が"脳内スマホ人間"になったことに気づき、
近づいていく石野柳子役で新川優愛も出演。
新川は「ありえない。けど、ありそう。そんな非日常の世界で
繰り広げられる複雑な人間関係の中、社会で生きることの面白さも出していけたら」と話した。

企画の鈴木は「主演の伊藤淳史君はベストキャスト。
スタッフも言っていました、『電車男が電話男になる』と。
2017年夏、"電話男"に熱くしてもらいましょう」、
田中雅博プロデューサーも「スマホ人間になってしまった伊藤さん、
スマホ人間に近づいていく新川さんがどんなふうに演じていくのか…。
本当に今から楽しみだらけです」と期待を寄せている。
(マイナビ)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 脳にスマホが埋められた! | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【武井咲、『黒革の手帖』で清張作品初挑戦 7月スタート】

  



女優の武井咲が、7月スタートのテレビ朝日系新ドラマ
『黒革の手帖』(毎週木曜21:00~)で主演を務めることが18日、明らかになった。
武井は、松本清張作品初挑戦となる

同作は、1978年から80年まで『週刊新潮』に連載された不朽の名作。
82年に山本陽子主演で連続ドラマ化されると、
平均視聴率17.4%・最高視聴率18.6%を記録し、
2004年の米倉涼子版では、平均視聴率15.7%・最高視聴率17.7%を獲得した。


主人公は、派遣社員として勤めていた銀行か
ら1億8千万円の大金を横領し、その金と借名口座のリストが記された
「黒革の手帖」を盾に、銀座にクラブをオープンさせる原口元子。
それを演じる武井は「果たして自分に務まるのか、
まして事務所の先輩である米倉涼子さんが主演をされた作品でもありますので、
とにかくプレッシャーがすごいです」と心境を吐露する。

また、和装での芝居が多く、「これから本物の銀座を体験して、
そこで得たものや所作などを役に反映させていきたいです」と意気込み十分。
役柄については「『かっこいいな』と思いますし、
悪い人間を蹴落としていく、という部分に気持ちよさを感じます」といい、
これまでは等身大の役が多かっただけに
「今までとはひと味違った役をできることが楽しみです」と期待を述べた。

中川慎子プロデューサーは「黒革史上、最も若く、
最もしたたかで、最も大胆なヒロイン・原口元子の華麗なる軌跡を
どうかご期待ください」と呼びかけている。
(マイナビ)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


すごいね、出ずっぱりだね、武井咲ちゃん。
働かせすぎじゃないの事務所ーー;

br_decobanner_20110417165910.gif | 黒革の手帖 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「あなたのことはそれほど」第5話 東出昌大の反撃スタート】

 

「みっちゃん♪」

奥さんが浮気してるのを知ってても
ずっっと笑顔。

こわ。


なのに、ミツ(波瑠)は、まだ有島くんのことばかり考えてる
バカなの?

誕生日祝を子供の熱ですっぽかされ
酷いことを言ったミツ。
普通なら、嫌われるよね。
なのに、有島くん、わりと嫌いにはなってない。

というより、有島くんの気持ちって、
イマイチ、よく分からないよね。

すごく麗華(仲里依紗)のこと大事にしてるっぽい。
麗華は、父からDV被害にあってたっぽい。
お母さんも。
何がキッカケで付き合ったのか知らないけど
たまたまDVを知ったのかもしれないけど
見えないところの辛さを感じることの出来る有島くんだから
麗華の痛みが、分かるので、放っておけないのね。
っていうのは、分かるんだけど。

やっぱ、鈴木伸之の演技力不足かなーー;


しかし、東出昌大。
棒読みくんながらも、今回は、ものすごい反撃に出たよ。

「今日は、一人で出かける」って、
休みの日に、帽子かぶって、出てった涼太。

そうなのだ。
有島くんの電話番号は、ミツの携帯から盗んで
記録済み。

でも、住所まで分かってたんだ。


そういえば、ミツも、同じように
有島くんの妻のところに
陶芸教室の知人が借りてた本を
わざわざ返しに、麗華の、有島くんの家まで行ったよね。

最低。

これ、若い愛人とかがやることだよねーー;
人妻なのに。


もう、ミツの行動で、ピン!!と来ちゃった麗華。
すっごく勘の良い人っぽい。仲里依紗。
この無表情の中から、ちょっとした表情で
感情が伝わってくる仲里依紗。
すごいわ。
さすがだわ。



そして、涼太は、公園で親子3人水入らずで過ごしているところに
わざと転んで入り込み、
有島くんと二人になるキッカケを作り
自分は、ミツの夫だと告げる。

キャーーーーーーーーーーー!
こわ。


「ミツ、これ、もうやばいよ」と、泣きそうになる有島くん。
今頃気づいたのか。


麗華の反撃も、楽しみだね。
麗華のほうが、芯が強くて手強そうでアタマ良さそうだから
すごい手を打ってきそう。


まあ、なまじっか、あまりにうますぎる役者さんじゃないほうが
笑って見てられるか。
深刻さは、あまり感じられないもんね。
それも問題なんだけど。


【視聴率】第5話 9,8%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | あなたのことはそれほど | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「母になる」第6話 今回の主役は育ての親、小池栄子】

  

「こちらで雇っていただくことになりました、
門倉麻子です」
と、再び、結衣たちの前にやってきた麻子(小池栄子)。

「あなた、何いってんの!!!」

これだけ怒っておいて。

絶対に、もう、コウの前に出てこないでほしいというのが
強い強い気持ちのはずだったんじゃ。。。


木野(中島裕翔)の話しから
麻子の過去が明かされる。

2年前、知人の男性をナイフで刺し
殺人未遂の疑いで逮捕された。
相手は全治2ヶ月だったが
最初からナイフを持っており、計画的な殺人未遂で
実刑になったと。

コウは、その前に、施設に預け
犯行に及んだのだと。


ほかにいくらでも、方法があったはずなのに。

ちょっと、木野さんは、麻子の気持ちが分かるぽい言い方。
コウを、とにかく守るために、
コウの身に危険が及ばないようにと、
守るのに、必死だったからだと。


「本当の母親じゃないのに、どうして?」と、疑問に感じる結衣(沢尻エリカ)。

同じころ、陽一(藤木直人)の母(風吹ジュン)と、琴音(高橋メアリージュン)にも
麻子が、同じことを話していた


「だって、母親ですもの」

「母親じゃないだろ!!」と、責める琴音。



ううううううーん。

なんか、無理がありすぎな麻子の過去。

要は、麻子の母に
「結婚は、まだなのか?子供は?孫を早く見せろ」と
しょっちゅう、手紙攻撃で
麻子は、その頃付き合ってた男に裏切られ
自暴自棄になってた・・・と、?

自分が、立派に3歳から7歳までコウを育てられたとすれば
それは、私の母が、立派だったからです。
と、麻子は言ってたけど、
とんでもない。
これは、母と娘の関係、最悪。

精神的にも、参ってたね、これは。

孫まごまごまごって。
高橋ひとみさんの声かな?母の声は。

しかし、長い、長い、麻子の過去の暴露回だった。

沢尻エリカも、藤木直人も、
ほとんど出なくなってた。


けれど、おかしなところも、たくさん。
隣のアパートの部屋から、子供の泣き声が聞こえて
虐待されてると思い、
助けようとした麻子。

ちょうど、そのとき、熱が出てて
具合悪くて、
朝、目覚めると、

「おなかすいた?」と聞くと
コウは、パンと牛乳となんとかと、食べた。とかって
ちゃんと、しっかり答えてる。

麻子に熱があると、
雑巾だけど、濡らして、額の上にのせて。


もっともっと、誘拐されて
密室に閉じ込められたショックで
口がきけなくなったとか、
キオクがなくなってたとか。

そういうんだと思ってたのに。

3歳なのに、相当、しっかりしてるコウ。

だったら、犯行のことも覚えてただろうし。
本当の母のことだって、覚えてたはずで
この人は、ママではないと、わかったはず。

むしろ、どうして、そのままなついてしまったのかが
不思議。

よほど、本当の母を忘れたいとかなら分かるけど。
本当に虐待されてた、芦田愛菜ちゃん、「Mother」のつぐみちゃんみたいに。。


これは、麻子に同情する回なのかな?


やっぱり、おかしいよ。

暴力から逃げてたって、当時事件の弁護を担当した
弁護士は、麻子のことを、とても褒めてた。
木野は、その一生懸命子育てしてたってことを
少し、安心しちゃったのかしら。。。。


施設に預けられた子供には、想像できないような事情を
抱えた子供が、たくさんいるけど。
麻子は、ちゃんと育ててたのだと。


でも、木野は、気がついた。
麻子がコウにあてた手紙をキッカケに。
腑に落ちない、何かが引っかかることを。


木野が麻子を詰問すると
ついに、本当のことを話した麻子。
「産んだのは、私ではありません」



色んなことが重なったことは分かった。
ちゃんとコウを育ててたのも、分かった。
交番に、迷子で届けたことも分かった。

でも、ほかに方法もあったよね?

あの感じだと、すべては、麻子の母が追い詰めたことによる
犯行だったように思えるけど?
結局、コウくん会わせて、安心させて、亡くなったのかと思えば
会わなかったっていうし。


その話しを聞いて、
結衣は、同情したの?

やっと、コウは、なう先輩の気遣いもあって
本当の母親の大切さを知って
自分から結衣と陽一のところに戻ってきたのに。

自宅にある職場に雇うって


どーゆーこと?????


意味不明だし。
まったく共感できませんーー;


ま、中島裕翔がわりとメインで活躍する回でもあったので
よしとするか。
ちゃめは中島裕翔を応援しています。

【視聴率】第6話 9,5%
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 母になる | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ひよっこ」第40話 オーディションスタート!】

  

いよいよ、トキコの名前が呼ばれ
オーディション会場の面接室へと入っていった。
みね子は、祈るばかり。。。


がんばれ~ときこおおおお!

あれ?
戻ってきた。
「帰ろうか。
もう帰っていいですよって、言われた。
おなかすいた、なんか食べて帰ろうっか」

やっぱりダメだったんでしょうかーー;

何も語らないトキコ。

あんみつを食べて帰ったけど
トキコは、全然オーディションの話しもしなかったし
みね子も、話したくないんだろうなと、聞かなかったって。。。
親友だねーー;


落ちたことは、みんなにはショック受けるから
時間かけて話すからと、トキコ。

きっと、このトキコ役も、オーディションしたんだろうね。
みね子だけは決まってたけど。


明るく振る舞うことを約束したみね子とトキコ。
その表情で、みんな、
「どっちだ?」と、コソコソ。。。

でも、愛子さんがやってきて
直球。

「どうだった?受かった?落ちた?」
うん。
まさに無敵です。


笑ってたけど、
急に泣き出した、トキコ。
「落ちましたぁあああ
悔しいよおおおおおおお」

そうだよ、素直に、気持ち出したほうがいいって。


緊張で訛りすぎたらしいーー;

GMTだったら良かったんだけどねーー;


でも、愛子さん、
次ガンバレば良いんだから!と、
励まし方も絶妙。
んだんだんだ!!


頼まれてたサインは、
もちろん、それどころじゃないもんね。
そりゃ仕方ないさ。


トキコを元気づけるため、
みね子は、ミツオに手紙を書いた。

大喜びのミツオ^^;

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ