FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【永瀬廉、男性CA役でドラマ初主演「今はメラメラと燃えています」】

 
 
アイドルグループ・King & Princeの永瀬廉が、カンテレ・フジテレビ系
スペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』
(今秋火曜21:00~)で、ドラマ初主演を務めることが1日、分かった。

このドラマは、航空会社のキャビンアテンダント(CA)を目指して
訓練生となった主人公・朝川千空(永瀬)が、
同僚たちと共にさまざまな訓練を通じ、成長していく物語。
千空は、自身の名前に「空」の字が入っていることや、
「Chikara Asakawa」のイニシャルから、“CA”は自分にとって
天職であると信じて疑わない楽天家で、やや抜けている部分もあるが、
そんな彼の頑張りがやがて周囲に影響を与えていく。

厳しい“女性社会”の中でしごかれる恐怖の訓練の日々を送る一方、
パイロットを夢見る女性と出会い、あるきっかけで千空が
恋におちるといった展開も見どころ。
航空会社「ジェットスター・ジャパン」が全面協力し、
撮影の衣装やCAの呼び方に関しても「ジェットスター」にあわせて
“キャビンクルー”と呼ぶなど、よりリアルなストーリーとなっている。

永瀬は「映画で主演をやらせていただいて、『演じたい』と
感じたことがきっかけで、どんどんお芝居の仕事をしたいなと思っていたので、
このタイミングでドラマの話を伺いまして、すごくうれしいです。
主演という状況を飲み込むのには時間がかかりそうで緊張もしていますが、
お芝居ができる環境をいただいたので、
今はメラメラと燃えています」と意気込みをコメント。

今回の役柄については「僕も“千空君”のように前しか向いていないです(笑)。
“千空君”は、キャラクターでちょっと抜けていたりするじゃないですか?
僕もたまにファンの方に言われたりするので、ちょっと抜けている部分は
自分と役柄が重なります。ただ、正直“千空君”ほど
まっすぐな自信はまだないですね(笑)」と語る。

また、飛行機にまつわるエピソードを聞くと、「初めて家族で行った
海外旅行がグアムで、その時、飛行機に乗ったのが家族との
一番の思い出なんです。飛行機に乗るのは好きなんですが、
メンバーは、離陸する時のフワッとする感覚が怖いという人が多い。
でも僕は、テーマパークとかでもフワッと浮いた感覚になる
絶叫系が好きなので、飛行機は昔から大好きでした」とのこと。

そして、ドラマの見どころについて「キャビンアテンダントという、
女性が主な世界の中で僕ら男子候補生が、互いに
切磋琢磨(せっさたくま)しながら成長していくシーン、
感動もできるシーンもあります。そして、まっすぐな
“千空君”を演じられるように、僕自身一生懸命頑張りたいと思っています。
皆さんに“千空君”を愛してもらえるよう頑張りますので、
ぜひ見てください。よろしくお願いします」と呼びかけた。

カンテレの萩原崇プロデューサーは「永瀬廉さんの、真摯(しんし)に
エンタテインメントに取り組み姿勢や、ドラマや映画の中で見せる
誰をも惹きつける笑顔や泣き顔を見ていて、ぜひ、
このドラマの、ちょっと抜けているけどまっすぐで一生懸命、
そしてみんなを元気づけていく主人公を演じていただきたいと思いました。
ドラマ初主演となる永瀬さんに、乞うご期待です。『男らしく』とか
『女らしく』とか、これまでの概念に縛られず、
『自分らしく生きていく』というこのドラマの登場人物たちの姿が、
少しでも見てくださる視聴者の方への応援にもなったらという
想いも込めて、制作しています」と話している。
(マイナビ)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【滝藤賢一×広瀬アリス×水野美紀『探偵が早すぎる』今冬SPで復活】

  

 俳優・滝藤賢一と女優・広瀬アリスのW主演で、昨年7月期に放送された
読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『探偵が早すぎる』が、
スペシャルドラマとして復活することが21日、明らかになった。
今年の冬に「木曜ドラマF」枠(木曜23:59~24:54)で、2週連続放送される。

井上真偽氏の同名小説が原作の同作は、事件を未然に解決する
探偵・千曲川光(滝藤)が、父親の遺産5兆円を相続し、悪党たちから
命を狙われる女子大生・十川一華(広瀬)を守る姿を描いたもの。
続編として放送される今回は、連ドラで一華の命を狙った
大陀羅一族と並ぶ巨大グループの会長・東前門丈一郎に、
一華が再び狙われることに。危機を感じたツンデレな
ドS家政婦・橋田政子(水野美紀)が、千曲川を呼び戻す…。

続編の知らせに、滝藤は「決まった瞬間に、うれしすぎて
広瀬アリスさん、水野美紀さんに連絡いたしました!
その数日後に水野先輩から『コレ言っていいのかなー?
探偵決まったらしいよ』と面と向かって言われたのですが、
『先輩、それこの間、言いましたよ』とは言えませんでした…」と報告。
「滝藤は少なくとも2ページに1回はお遊びを入れてみようという、
ただただ自分の首を締めるであろう目標を立ててみました。
広瀬アリスさん、水野美紀さんは、皆さまご存知のように前回同様、
自由にのびのびとあますことなく、やりたい放題やられると思われますので、
私は台本に忠実に暴れまくりたいという所存です」と意気込んだ。
(マイナビ)

深夜ドラマだったけど、面白いドラマだったよね。
原作あるので、読み返そうかと思ったけど。
忘れてた。
読もうかな~


広瀬アリスは、コメディもできるしうまいし
良い女優になりそう。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【吉田鋼太郎、賀来賢人 「死命~刑事のタイムリミット~」】

   

見応えあったね、このドラマ。
そうそう。
「今日から俺は!!」の、サンちゃんの賀来賢人と
お父さんの、吉田鋼太郎。


もう、二人、ほんと別人。

吉田鋼太郎さんは、
いつ
「はるた~ん!!!好きです!!」って
叫びだすか、待っちゃったけど。
中尾明慶相手じゃ、叫ばないか。

こっちでは、かなりの頑固な強面の
叩き上げの刑事。
これまた、ピッタリ。

そういえば、吉田鋼太郎さんは「MOZU」では
アクションも、すごかったんだよね。
なんて、思い出す。


賀来賢人は、もう、ホントすごいね。この人は!!

「Nのために」で、演技力の高さも
「花子とアン」で、若い頃と、年とっていって軍人となってからの
演じ分けのすごさも分かってはいたけど。
なんと言っても、あの「今日から俺は!!」の
三橋、見ちゃったあとだと
あの真面目な顔つきを演じる賀来賢人が、
やっぱ、この人、こんなクールな悪人も
できちゃうし、すごいよね。
って、すごいすごい!しか言えてないけど。



だけど、これは、原作のあるものだから
しょうがないんだけど。
犯人も刑事も
余命宣告受けてるっていう、すごい設定。

ちょっと救いようがない。

賀来賢人のほうは、
幼少期からの体験が、またむごすぎて。

お母さんからのひどすぎる虐待や
自分から聴覚を失うシーンとか。
目を覆うシーンも多いけど。

人物像が、よく描かれていた。

ただ、今、現在の背景が
少なすぎる気がした。
デイトレーダー。って、一瞬セリフでの説明はあったけど。
あとナレーション?

すごい家だった。
どっちも。


吉田鋼太郎さんの奥さんとの馴れ初めも熱かったし。
最後まで
命果てるまで、刑事でいようとしてるところは
感動ものだったけれど。
痛みをこらえながらっていうのは
もう、休もうよ。って言いたくもなった。

命削っていく刑事と
命削って犯罪を犯す犯人。


これを、この二人に演じさせたテレ朝って
いいキャスティングするな。
相変わらず~と、思ってしまった。

でも、悲しいお話だったーー;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【小芝風花:特撮女子の次はラッパー!? ラップでゾンビを倒すヒロイン役でドラマ主演】

  

ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で“特撮女子”を好演して
話題を呼んだ女優の小芝風花さんが、7月にテレビ朝日系で
放送されるスペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」で、
ラップを放ちゾンビと戦う主人公・稲穂みのりを演じることが明らかになった。

 原作は、インカ帝国さんが2017年6月からウェブマンガサービス
「LINEマンガ」で連載中のマンガ「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」。
謎のウイルスにより人々が突如ラッパーゾンビ化してしまった世界が
舞台のラップバトルサバイバルホラーで、行方不明になった兄を見つけるため、
立ちはだかる強敵に挑む主人公みのりと父の姿が描かれている。
コミックスが2巻まで発売されており、3巻が7月1日に発売予定。
ドラマ化を記念し、「LINEマンガ」では同作を20話まで
無料で読むことができるキャンペーンを実施。7月15日まで。

 小芝さんはオファーを受けた時のことを「最初、
“ラップでゾンビを倒す役”だと聞いたので、『えっ!? いったいどういうこと?』と
ビックリして……。すぐに原作コミックを読ませていただき、
『こういうことか!』と納得しました(笑い)」と振り返り、
「いままで“ゾンビもの”や“ラップもの”のドラマはありましたが、
二つを融合させた作品は初めて! 
ものすごく面白そうだなと思って、とてもワクワクしています!」とコメント。

 ドラマで小芝さんは自身初となるラップバトルにも挑戦するといい、
「ラップバトルの動画も見て勉強しているのですが、
なかなか難しそう……。ビートにのることに必死になって
気持ちがおろそかにならないよう、監督と相談しながら
作っていけたら……。とにかく頑張ります!」と意気込みを語っている。

 ドラマは、前編が7月12日午後11時15分
後編が同13日午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

 ◇小芝風花さんのコメント全文

おお~小芝風花ちゃん。
待ってたよ!!!
またゾンビなのね!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 

br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【船越英一郎『コンフィデンスマンJP 運勢編』で宇宙行きを願うIT社長に!】

 

 

船越英一郎が5月18日(土)21時から放送される
フジテレビ開局60周年特別企画『コンフィデンスマンJP 運勢編』に
ゲスト出演することが決定した。

『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月クールの「月9ドラマ」として
放送された連続ドラマ。主演の長澤まさみ、東出昌大、
小日向文世が、それぞれダー子、ボクちゃん、リチャードという
3人の信用詐欺師に扮し、金融業界、不動産業界、美術界、
芸能界、美容業界など、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、
壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた悪人たちから
大金をだましとる痛快エンターテインメントコメディ。
5月17日(金)から香港を舞台にした映画『コンフィデンスマンJP』
(ゲスト・竹内結子、三浦春馬、江口洋介)が公開されることも
発表されており、今回の『コンフィデンスマンJP 運勢編』は、
映画公開翌日に放送される完全新作のSPドラマとなる。


ゲストとして北村一輝、広末涼子、中山美穂が出演するが、
今回新たに出演が決まった船越が演じるのは、ドラマ冒頭でダー子(長澤)、
ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)、モナコ(織田梨沙)に
だまされてしまう、富豪のアプリ会社社長の松崎。
誰よりも先に宇宙に行きたいと切実に願う松崎は、
アメリカで働く宇宙ビジネスのエンジニアに扮したダー子、
ボクちゃんから、航空電子工学部門のトップの娘が
アニメオタクなため、彼らを日本に接待すれば最初に宇宙に
行ける可能性があると聞かされる。すぐさま彼らを日本に招く松崎、
しかし、現れたのは彼らに扮したリチャードとモナコ。
ダー子たちにまんまとだまされた松崎は、無事に宇宙に行けるのか!?


船越は「まっすぐに純粋に夢を追い続ける、僕も
リスペクトを寄せている大好きなとある実業家を彷彿とさせる
人物を演じさせていただきます。もちろんコンフィデンスマンたちに
標的にされるわけですが、そのカモられ方が実にチャーミング。
そして結末も夢にあふれたものです! 
是非、オープニングからお見逃しなく!」とコメントを寄せた。

<あらすじ>
コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、
リチャード(小日向)は、宇宙に行きたいと切実に願う
アプリ開発会社の社長・松崎(船越)を巧みにだまし、大金をせしめる。

ダー子が次なるターゲットとして狙いを定めたのは、
投資家の阿久津晃(北村)。阿久津は投資家とは名ばかりの闇金業者で、
賭けポーカーの元締としても暗躍する危ない男だった。
ボクちゃんとリチャードは、相手が悪いと反対した。
しかしダー子は、なかば強引にボクちゃんたちを巻き込み、
証券マンを装って阿久津に接触するも、ダー子たちの
正体を見抜いていた阿久津に用意した見せ金の5000万円を
奪い取られてしまう。リチャードの占いによれば、
ダー子の運はこれから下がり続けるという。
その言葉を笑い飛ばしたダー子は、占いなんて迷信だと証明する、
といっていくつかのターゲットを狙ったものの連戦連敗。
それでも阿久津への復讐を諦めないダー子に
あきれたボクちゃんとリチャードは、彼女の元を去ることに……。

やがてボクちゃんは、渡辺若葉(中山)が社長を務める
遺品整理会社「おもかげ」で働き始める。
一方、海辺の町でサーフィンを楽しんでいたリチャードは、
夫を亡くし、ひとりで中華料理店を切り盛りする韮山波子(広末)に
心をひかれていく。そんな中、ダー子は、
五十嵐(小手伸也)の協力のもと、再び阿久津に挑む。
(ドガッチ)


「コンフィデンスマン」って、そんなに人気があるの?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ