fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鈴木亮平主演「東京MER」第4話トンネル崩落事故】



今回もなかなか見応えのある1時間だった!!
トンネル事故も記憶に新しいし、とてもリアリティがあって怖かった。

心臓移植手術を行うための心臓を運搬中の車が
崩落現場のまさに真下にさしかかるところで起きてしまった。
移植ネットワークの医師小山(高橋ユウ)は心臓を抱きかかえながら
意識を失ってしまう。

MER呼び出しで喜多見(鈴木亮平)たちが向かった現場。

心臓移植の手術を行っている高輪(仲里依紗)は
心臓が間に合わないかもしれないと、
ギリギリまで待って手術を断念する決断をせざるを得なかった。


二次災害になりかねないトンネル崩落。
小山医師の生存を確認し救助にあたるレスキューと喜多見。
そして蔵前(菜々緒)は、今回も隙間に入るには自分が良いと申し出て
小山の救助に現場に入っていた。
まあ、実際こんなことは絶対にないだろうけど。
でもドラマっぽくて、私はすごく良いなと思った。

なんとか無事に心臓を受け取り
音羽(賀来賢人)が確認をし、高輪に連絡を取るのだけれど
音羽が、MER反対派で潰そうとしていることを知っている高輪は
どうしても音羽の言うことが信じられない。

手術を続けることに踏み切れないでいると
喜多見の声が・・・
「音羽先生は信頼のできる医師です」

もう、この言葉がすべてだったよね。
高輪先生、喜多見先生の言葉は、やっぱり信じる。

この二人、どうして別れたんだろう。
妹の佐藤栞里の話だと、お似合いっていまだに言われてるってことは
嫌いで別れたわけじゃなさそうな感じだけど。
そこも、これから描かれるのを楽しみにしてる。
ただ佐藤栞里はウザい。


要潤の体の上に落ちてきた1トンの天井板だけど。
あの後要潤は、大丈夫だったんだろうか?
首、鞭打ちになったりしてなかった??

なにはともあれ、今回も全員無事救助。

赤塚都知事(石田ゆり子」の強い使命と意志を感じる。
ホント、いいよね~~ゆりちゃん。最高~!!
MERが一仕事終えて、部屋を出て廊下で一人になったときのゆりちゃんが
今回は、どんな本音を見せてくれるのかが楽しみでしょうがない。

今回も緊迫感あるストーリーでした。

【視聴率】第4話 10,1%  まぁ、仕方ないかな。裏で五輪のサッカーあったしね。。。
それでも二桁はすごいよ。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT