fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「エール」第106話 家族の絆】

 

慈善音楽会も無事終わり、
裕一の音への愛情いっぱいの挨拶もさることながら
華は、音の歌にとっても感動したようで。
めでたしめでたしな感じで終わった音楽会。

あけて月曜、106話はとてものどかな雰囲気の始まりなのかと
感じたけれど。

鉄男に作詞の依頼が
家族の絆をテーマっていうのが。。。

裕一は、どうしてどんな状況でも
どんなときでも才能あふれる音楽を生み出すことができるのか。。。


ホント、不思議。
だって、まったく裕一の家庭では
音楽は、いっさい流れてこない。
ラジオの音楽も。
レコードでさえも。

それこそ裕一の子どものころは
父が買ってきたステレオで、食い入るように音楽を
キキまくってた裕一が描かれてたけれど。
自分で作曲するときも無言。
楽器はいっさい使わない。
確認作業すらしない。

これだけ有名になっても、他の人の音楽を聞くことって
無いのだろうか?

不思議すぎて。

流れてくるといえば、音の歌の練習のうるさいやつくらい。
それでも、さすがに体操の音楽ともなると
体を動かしながら作ってたっけ^^;


智彦のラーメン屋も、立派な店構えになってて。
ケンが、いつのまにか大人っぽく成長してて。
華は、変わらないのに。
でも、目標決めることが出来たのね。
看護婦さん。
なるほど~。

ケンは、ちゃんと養子にもしてもらったようで。
吟が、とても可愛がってる様子がうかがえる。
とっても仲良しの親子。
元は他人でも、本物以上の親子の絆。


そんな鉄男を誘って、裕一とふたり
また故郷、福島へと向かったんだね。

ここで、また何か吹っ切れそうかな。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●エール(2020年前期朝ドラ) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT