fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「エール」第100話 久志の復活「栄冠は君に輝く」】

 
どうしても挫折から這い上がることができない久志(山崎育三郎)。

それでも、何度も何度も裕一(窪田正孝)は
見捨てることなく足を運ぶ。

そして、どうしても「栄冠は君に輝く」を歌うのは
久志いがいにはいないと。

音(二階堂ふみ)から、裕一が久志に歌ってほしいのは
同情なんかではないと、新聞社の人との会話を久志に伝えた。
それでも、裕一に
イエスと言えない久志に、

今すぐ、甲子園に行こう!と大阪へ二人旅立った。


すごい行動力だけど
それだけ裕一の思いは強かったし
久志にも、一緒に行ったということは
前に進みたいって気持ちがないわけではなかったんだと思う。


甲子園の土を踏みながら
この歌詞を作った人が詩にどんな思いを乗せて作ったのか。
裕一もどん底を味わい
再び立ち上がった今、何をするべきか。
同じくどん底を味わった久志とだからこそ
この歌を伝えるべきなのだと強い思いを伝えた。




久志は、なんとアカペラで「栄冠は君に輝く」を歌い出した。

なんだ!
ちゃんと覚えてるんじゃないの。
全部歌える(!)


その見事な歌。

ちょっと朝から感動しすぎて涙が出た。


3番まで歌った山崎育三郎だけど。
途中、伴奏が入ったので
別に取り直したのを流したのかと思ってたら
「あさイチ」で、あれは、3番までを全部アカペラで通して歌って
あとから伴奏をつけたのだというではないか!

そんな!信じられない!!!


やっぱり、普通なら絶対出来ないことなのだそうだ。
だって、アカペラだとテンポも音程だって若干ずれていくのに。
山崎育三郎は、
いや、久志は、まったくずれることなく
歌いきったのだ。

さすがミュージカルの王子様。

素晴らしかった!!

今日のこのシーン
「エール」で一番良かった。

心にしみた。


なので、すぐにこの気持を書き残しておきたくて
早めに書いた^^;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●エール(2020年前期朝ドラ) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT