FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「行列の女神」 6杯目 ボリューム系進化系ラーメン】

   

「らあめん清流房」の手伝いに初めて入った、ゆとり(黒島結菜)。
大声出してた客にゆとりが注意すると、
お褒めいただいて、と挨拶をした芹沢社長(鈴木京香)。

その客は、ラーメンチェーン店の経営者、蒲生(マギー)だった。

蒲生は、池袋に新店舗を開店するので
そこで期間限定の目玉メニューをお願いしたいと
依頼にやってきたのだ。

ただし、蒲生の「楽麺フーズ」ではコンペ形式を採用しているので
もう1社と争うことになるのだと言う。

芹沢社長は快諾。

そのもう1社とは、

なんと、以前ゆとりが対決した「味楽コーポレーション」
難波倫子(松井玲奈)が再び現れた。

またこの女か!って
ニュース見てたから知ってたんだけど。

どうも、あの下品な感じが好きじゃない。
松井玲奈じゃなくて、難波倫子のキャラなんだけど。
関西弁、わざとらしくない???
と思ったけど。
松井玲奈って、兵庫出身なんだ@@;
じゃ、ネイティブ関西弁?
あれが?

しかし、今回、この倫子が
芹沢社長の前でギャフンということに。

カッコ良かった。
芹沢社長。

調子に乗りすぎて、客を下に見すぎて
これで良いだろてきな考えになってた倫子に
才能あるのだからこそと
助言をした芹沢社長。

なんて答えるのかな?倫子。と思ったら

「感謝します」って、謙虚に頭下げたのには
見直したけど。


そして、今回、ゆとりと組んだ白坂(小関裕太)。
自分の思いどおりにならないと
やる気をなくす白坂が
以前担当した、大学の先輩の店にゆとりを連れて行くと
すっかり店主は変わっており
聞けば、味覚コーポレーションが買い取ったと
ショックを受けた白坂。

その先輩、牧原(金井勇太)は
白坂に言われて、本当はものすごくこだわりのある職人気質だったのが
売上のことだけを考え考案された油そばに変更したものの
やはり自分のやりたいこととは違うのだと葛藤していたところに
河上(杉本哲太)が現れ、
自分の思う道へと進んでいたことを知らされる。

今ではこだわりの素材を提供しているため
ボリュームが少なくなるので
「ラーメンライス」で、ボリュームを出しているのだと笑顔で語る牧原。

そんなラーメンライスで、ゆとりは
蒲生からの依頼のメニュー開発を思いついたのだ。

良い感じに、繋がって。
白坂も、相手のクライアントの気持ちを思いやるということを学び
担当していたクライアントへの接し方も変化していった。

二人の新しいゲスト同士
ぜんぜん接点はないのだけど
みごとにストーリーは繋がってて。
みごとな展開だったな~。


倫子の考案した「唐揚げラーメン」は
くどそうで、ボリューミーというより
ムカムカしそうだった。
とはいえ、ゆとりの「おこげラーメン」も
食べたいか?と言われたら、あまり。。。^^;


最後の芹沢社長の薄口ラーメンが食べたい!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 行列の女神 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ