FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」第7話 ミスパンダとリコ】

  

かなりややっこしくなってきた。
ミスパンダの人格は、直輝(横浜流星)がレン(清野菜名)に
催眠かけてみたら、リコではないモンスター人格が出てきちゃって。
いわば自信満々の完璧なミスパンダ。

リコは、レンになったことは
自分で門田教授にお願いしたのだから
当然、それは知ってはいるんだけど。
リコである自分が戻ってきちゃったから
門田教授にレンに戻してもらうと
ぷい!と、行きそうになっちゃう。

あんなにレンは、直輝が大好きなのに
リコは、そうでもないみたいだよね。
不思議。


だけど、直輝に協力してほしいと言われ
あと一度だけ。と約束したリコ。
リコがミスパンダになっても、ぜんぜん違うキャラなのね。

清野菜名、これ、かなり難しいでしょ。


そして、その門田を殺した犯人が
レン、リコの母だったことが、おびき寄せて
分かった。

母と対峙するシーン。
ここさ、

ミスパンダのメイクが、変だったよね。

黒いリップが、いきなり取れてたり、
メイクが急に薄くなったり、
濃くなってたり。

つなぎが悪かったんだろうけど、
せめてリップは確認してほしかった。

だけど、最後にとんでもない事実が
ニュースから報道されて。


コアラ男。

10年前にあずさを誘拐したのが、
直輝の父、哲也(田中圭)だったと報道されたのだ。

愕然とする直輝。


佐島(佐藤二朗)の前に、
パンダをかぶった男が、一瞬、現れてたよね。

やっぱり、直輝の父も、パンダだったんだ。

核心に触れていく!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ