FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ファーストラヴ」父を殺した上白石萌歌】

   

すごく面白かった。
リアルタイムで見始めたら、NHK.
CMがないので、いっさい動けなくなってしまった。

臨床心理士の由紀(真木よう子)は
女子大生で女子アナ志望だった環菜(上白石萌歌)が
画家の父親を殺害した事件を
「動機はそちらでお調べください」と言った環菜の言葉が世間を賑わし
聖山環菜を取材して、本を出してほしいと依頼されたことから物語は始まる。

この由紀も、幼い頃に
「父親の目」にトラウマを抱えていて、
環菜の取材をすすめていくうちに
由紀の言ってることと、本当のことと
本当のことではないけど、本当のこととして
思い込んでいる部分などが
だんだん明らかになってきて。

「幸せな先生には、理解できない」と言った環菜に
自分も同じ思いをしているのだと話しはじめたことから
環菜の心が開かれていく。

その環菜の父に対する思いや
「男の目」に対する思い。
歪んだ男の欲望を愛情だと思い込もうとした
12才の初恋。

とんでもない事実が、
環菜の国選弁護人となった庵野迦葉(平岡祐太)とともに
取材をすすめていく由紀に明かされていく。
この庵野と由紀は、大学生の同期で
恋人関係になりそうになったこともあった間柄。
でも、この庵野にも、親からネグレクトを受けていた事実があり
うまくいかなかった関係でもあった。
そして庵野の兄と後に知り合い、結婚。

この夫を、吉沢悠が演じてるんだけど。
この人って、こんなにうまかったんだ。って
金曜の「病室で念仏を唱えないでください」のゲストで
難病を演じてたときにも思ったんだけど。
また続けて見ると、まったく違った役柄に
すごいな。って思っちゃった。


そして、最近、めっきり売れっ子の上白石萌歌ちゃん。
「義母むす」のときは、なんだか棒っぽかったけど。
ホント、うまくなった!!
これだけ、立て続けに、色んな役やると
どうやって役作りしてるんだろう?と思うほどだけど。

今回の、この難しい役を、みごとに演じきってた。
素晴らしかった。

真木よう子も、今回は、すごく自然でとても良かった。

来週、再放送もあるようなので、
見てない人には、たくさんの人に見てほしいと思った作品だった。



2時間、CMなしのNHKドラマは濃厚!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ