FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【新しい靴を買わなくちゃ】

 

2012年公開
中山美穂
向井理
桐谷美玲
綾野剛


監督、脚本:北川悦吏子


CSで放送されていたので録画して、見てみた。

公開当時、このロケ風景の特集を、ちらっと見た記憶はある。
へぇ中山美穂、映画に出るんだ。。
このとき、向井理のことは知らなかったと言っていたので
まだパリ在住だったんだと思う。

おそらく、クソ映画なんだろうな。と思ってた。
そして、脚本が北川悦吏子だと今回知って、
あらためてクソ映画だろうと思ってた。

でも、パリのその風景の美しさに圧倒される。

かなり前だけど、行ったことがあるパリ。
猛然と、その記憶が蘇り、

日本の男性と、パリ在住の美しい年上の女性が
どうやって出会うんだよ!
どうやって恋に堕ちるんだよ!って思ってたんだけど。

なかなか出会いは、トレンディドラマだった。
そうだった。
北川悦吏子センセだった。

妹の鈴愛(桐谷美玲)に連れられてやってきた、兄、千(向井理)

なのに、途中で、その妹に捨てられてしまう@@;

だけど、北川悦吏子って、本当に「スズメ」って名前が
大好きなんだな。と思ったよ。
桐谷美玲が、自分のことを、「スズメ、スズメ」って言ってると
どうも永野芽郁とかぶるんだわ。

いっそ「半分、青い。」も桐谷美玲がやればよかったのに。


で、知り合ったのは、みぽりんがこけたから。
それを助けたら、実は、パスポート踏まれてたっていう。

大使館の住所を親切に教えてくれたアオイ(中山美穂)。

パリで、バリバリ働く女性って、
カッコいいよね。
それだけで絵になる。
それだけで恋に落ちるわ。

なんだかね、中山美穂のあまりの美しさと
可愛らしさに、妙に引き込まれた。

そんなに好きでもない向井理もね、
なんか、良かった。
すっごく良かった。

向井理って、その作品によって、
良かったり悪かったりと
極端なんだよね。
今の「10の秘密」は、ぜんぜん魅力なく描かれてるし。


だけど、この映画。
不思議と、キスシーンが、1つもないの。
抱き合うシーンや、

床で毛布をまとい、
「おいで」って向井理が言うシーンとかあるんだけど。

「もっと、もっとギュって」って言いながら
抱き合うけど、それ以上はないの。
不思議な映画。

アオイの住むアパートに住んでる友人のジョアンヌとのシーンも
とってもパリっぽくて、良かった~。


ちょっと意味不明だったのが、桐谷美玲と綾野剛。
結局、綾野剛は、何をしてる人だったんだろう?
パリで夢見る芸術家?
だけど、この二人が会うためにパリにやってくるのだから
意味はあるっちゃあるんだけど。


もう最後の日なんて、
カメラマンなんだから、パリで仕事しちゃえば良いじゃん!!って
完全に感情移入してた。

めちゃくちゃロマンチックで良かった。

大人のラブスト。

そういえば、「ラブスト」北川悦吏子だったっけ。


結局、北川悦吏子というより、総監督は岩井俊二が撮影したらしい。
そりゃそうだよね。
パリまで行って、北川悦吏子が精力的に映画撮影したとは
とうてい思えないよ。
体弱いんでしょ。

岩井俊二らしい映像になってたと思う。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●映画(劇場、DVD)・CD(音楽) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ