FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「トップナイフ」第2話 三叉神経と医者のストーカー】

  

なるほど。。。!!!

脚本家の林宏司さんは、こういうものを書きたかったんだな!
っていうのが、すっごっく分かった第2話。

脳腫瘍のせいで、三叉神経痛がひどくて
10年間、顔の痛みに苦しめられ
化粧も出来ず、触ることも。
顔を洗うことすら出来なかった女性の話し。。。。

そりゃ、痛みに耐えかねて
突発的に窓から飛び降りてしまうことも
わからなくもないな。。っていうのが、よく分かる描写だった。

その苦しみを聞いていた、西郡(永山絢斗)。
きっと、これまでの医者だったら、
そんな患者(濱田マリ)の訴えを
ちゃんと、「症状」として聞いていた西郡。
すっごい優秀な医者だよね。
最初は自殺未遂を繰り返す患者として、診ようともしなかったけど。
誰も分からなかった病状を探り当てた西郡。。。

この西郡先生。
なにか、あるんだよね。。。
痛み?
オペの途中でも、おかしくなっちゃってたし。。。


そして、もう一人の患者。。。
牧羽さん(松本若菜)。

深山(天海祐希)が診察していると、
とんでもないことを口走る。。。


「脳外のドクターに付きまとわれて困っているんです」。。

でも、その相手が、黒岩(椎名桔平)だったり
西郡になったり。
最後には、たぬきおやじになったり。。。?


誰を見ても、好きだった上司に見えちゃう牧羽さん。。。

それも、脳の病気のせいだとは。。。。


しかも、上司が医者になったりっていうのには
無理があるけど。
それも、変装していると認識しちゃうらしい。

すごいな。
脳って。。


この未知の領域。
脳。
こういうことを描きたかったんだな。。って。

確かに、こんなに脳外科だけの病院ドラマは
なかったかも。


オペ後、恋人になりすまして
優しい言葉をかけてあげた、
というより、やらされた黒岩先生。
おみごとでした。


1話は、登場人物の紹介も兼ねてるから
どうしても、見ずらいところもあるので、
すんなりストーリーが入ってくるのは2話から。っていうのは
分かっていたけど、
1話、かなり罵倒してしまってたーー;


黒岩先生も、本当に付きまとわれてる?
女性がいた。
しかも、子どもも!?

みーんな秘密があるようで。。。


深山先生にも、娘がいるようだし。
家族捨てたんだっけ。。。



バーのシーンはいらないから、看護師の福士誠治とか
もっと出番欲しいかも。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | トップナイフ―天才脳外科医の条件― | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ