FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「劇場版 コードブルー・ドクターヘリ緊急救命」】

 

8月17日にCSでテレビ初放送された「ドクターヘリ劇場版」

第1シリーズから大好きだったんだけど、
第3シリーズが、イマイチで。。。
脚本が、安達奈緒子なんだけど、どうして「透明なゆりかご」とか
すごく良い作品を作る人なのに、
このコードブルーだけは、良くないんだろう?って
ホント不思議。


映画も映画館で見ようか迷ったんだけど。
脚本が林宏司さんに戻ることはなかったので
やめておいた。


結果的に、映画館で見なくて正解だったな。。と
CSを見ての一番最初に思った感想ーー;

のっけから、ドラマ版の紹介長すぎ!
モノローグ多すぎ!!!


本編とにかく、とっちらかりすぎてて、
どれも、見たことあるようなエピソードばかりを入れ込んだだけで
それぞれのストーリーが、なんの脈略もなさすぎて
繋がりも何もない。
メッセージもない。

病の花嫁だけど。
あれは、ない。
ひどい。

救命病棟ではなく、ドクターヘリなんだから、こういう患者の話は
ドクターヘリで見たくなかったし。
真っ白いウエディングドレスに、真っ赤な血って。。。
演じてた山谷花純は迫真の演技で、とてもうまかったとは思うけど。

冴島(比嘉愛未)と、藤川(浅利陽介)の結婚にからめて
入れられたエピソードだとは思うけど。

感動よりも、不快だったかな。
恋人が真剣佑だったってところだけ、ちょっと興奮した。
うまかった。
真剣佑。
真剣佑の涙の演技は素晴らしかったわ。


そして、山Pの肺挫傷。
フェリーの事故で鉄パイプが刺さった男性を救う話は
いかにも、ドクターヘリっぽかったけど、
そこに、この父親から大変な思いをして11才で家を出たって息子の話に
逃げる勇気も必要って
いつも、家族から、逃げる勇気を称賛する山P。
でも、口とは反対にとても優しい山P藍沢は
看護師のばばふみかをかばって、感電。
肺挫傷を追って、意識が戻らない。

って、ずっと、ここから寝っぱなし。

かと思ったら、いつのまにかすっかり元気に戻って
病院の敷地内で冴島と藤川の結婚式。


うーん。。。

仲間同士の治療や
仲間がピンチになるとか
仲間が生死をさまようエピソードって、ほんといらないわ。。。。

こういうの、以前からずっとあったよね、ドクターヘリ。。。
もうお腹いっぱいだわ。って、
ぜんぜんドキドキしなかった。





途中で飽きちゃって、コーヒーいれたりして
これ、映画館で見てたら、どうしてただろう?って
ちょっとゾっとした。


14才の少年の臓器移植の話まで盛り込んで
無理やり橘(椎名桔平)の息子のエピソードとつなげたようだけど。

あれは、ない。。。。

自分の息子が亡くなったばかりで混乱の中、
やっとの思いで、臓器移植を決意した両親に
自分の息子は、臓器移植で心臓を移植して助かったから
心臓の音を聞いてやってほしいって。。。。

あれは、ない。。。。

本当に、ああいう場で、あんなこと言えると思う????

父親は、心臓の音を聞いて、感動してたけど。

見てるこっちは、引いたわー。


よけいショックじゃないか。って思うし。



本当に、役者さんたちはとても良かったし
すごくうまかったのに。
第3シリーズ共々、ただただ脚本が残念すぎるわ。。。。

医療ものは、安達奈緒子さん向いてない
って言おうとしたら、「透明なゆりかご」も医療ものじゃん!!!



だいたい、映画でモノローグって、ないよね。。。


ひどかった。

見に行かなくて本当に良かった。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 




関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●映画(劇場、DVD)・CD(音楽) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ