FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「サイン」第3話 隠蔽を暴く飯豊まりえ】

  
 
 

とにかく飯豊まりえが可愛い。
この子は、ゴリ押しとかバーターとか
よく若手にあるような売出し中の子と同じ扱いに
見られがちなのかもしれないけど。

けっこう、良いと思うんだよね。

って、「パパ活」の頃からずっと言ってる。。。

なんか、こうセリフが自然なの。
芝居も自然だし。

相手が大森南朋でも、物怖じせずにぶつかってるし。


まだ実年齢が21才という
大人びてるんだわ。
だから、医者でも、まあおかしくは・・なくはないけど
そこは演技力で、カバー。

今回は、いきなりチンピラが拳銃で撃たれるシーン。

暴力団の仕業で、犯人は逃走中。
との警察発表だったが
撃たれた暴力団組合員の解剖は、わずか20分で終了。

それも、日本法医学研究院の副院長、橘(淵上泰史)
院長の伊達(仲村トオル)が根回ししたものだ。
その根回しも、警察から根回しされたものだ。

もおお。

ホント警察って。

それに疑念を抱いた柚木(大森南朋)

警視庁捜査一課の管理官、和泉(松雪泰子)
四課の担当となった事件に違和感を感じ
高橋(高杉真宙)と独自に捜査に乗り出すところだった。

今回も、絶妙な柚木と和泉のコンビが事件解決に乗り出した。

犯人とされていた男を匿っていた男を高橋は確保し
撃ったのは、別人だ!と聞き、
被害者と同じ場所で撃たれた、その男のところへと一緒に向かうと
すでに死亡していた。

すぐに柚木を呼ぼうとするが、柚木は和泉と一緒に現場を捜査中?
かけつけた中園(飯豊まりえ)
取り囲みだした警察たちが
再び隠蔽をすることを阻止するために
自分が解剖する!と、そこに籠もった。


メスを使ってしまうと、病理解剖室以外でやると
遺体損壊になってしまうらしい。
だから、ペアンだけを使えという柚木の指示。

そうなんだ。。

ペアンとピンセットで、銃痕をこじあける飯豊まりえ。

取り出した銃弾は。

なんと!
警察官が持っている銃のものだった(!)


違法カジノに出入りしていた警察官。
それをネタにゆすっていた、暴力団。
二人を殺した警察官。
自分の保身のために警察官をかばう警察官。
その上司。


ほんと腐ってるーー;


今回も、松雪泰子と大森南朋のコンビ。
そして、高杉真宙と飯豊まりえのコンビが良い仕事した。


だんだん、中園のその意欲を認め始めている柚木。


だけど、警察と同じように方医学研究院も、腐ってるーー;




まあまあ、わりとありきたりな内容だったし
警察官が撃ったことも想像ついてたし。
目新しい内容ではなかったけど。

松雪泰子の管理官。
おしゃれすぎるファッションを見てるだけでも良い。
あんな刑事いるんかい!

そのロングジャケット
邪魔っしょ!?と思ったら。
ちゃんと取り調べのときは、前、結んでた。


ヘアスタイルも、巻き巻きしてたし。

ただ、なんか、やっぱり囁き声なんだよね。
しゃべるのが。

いつからだろう。松雪泰子の囁き喋り。
聞きづらい。。。

テキパキした役なんだから、もっと声もテキパキしてっ!


【視聴率】第3話 11,5%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | サイン | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ