FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「パーフェクトワールド」最終回 ハッピーエンド】

    

まさか、最終回でつぐみ(山本美月)の父、
松重豊さん、死んじゃう???
って心配したけど。

良かったよ。

結婚を約束した、つぐみと樹(松坂桃李)。
しかし、その壁は高く。
なんせ、父は大反対。
せっかく別れたと思ったのに、またくっついたのだ。
それも、信頼厚い幼馴染のヒロキ(瀬戸康史)と婚約までしたのに。

説得を試みる樹。

外で話そうと、父と樹、公園で話を始めるんだけど。



「う・・・・・うっ・・・・」

お父さん、倒れた~。
しかも、砂場。
そこには段差。

苦しがるお父さん。
そばに行けない樹。

アップルウォッチで救急車を呼び
倒れながらも上半身だけで父のそばへと進み
バッグの中から、薬を取り出すことに成功する。

一命をとりとめた父は
これで、樹に助けてもらって
考えが変わるのかもな。と思わないわけじゃなかったけど。

わりと簡単ではなかった。

でも、容態が急変した父は
手術をすることになり、
無事、オペは成功したら、今度は
リハビリが待っていた。

車椅子を差し出された父は、
ちょっと慌てる。

つぐみは、樹にアドバイスを受けながら
父を支える。

頑張れ!ではなく褒める。
何か生きる目標を、
早く治したいと思う目標を見つけてあげると良いかも。と
樹のアドバイスは、父の気持ちを
前向きにさせた。

それが、つぐみを支えていたのが
樹だと、母(堀内敬子)によって知らされる父。


障害者は、弱者だと決めつけていた。
と言った、父の言葉は、突き刺さったわ。。。

物理的に背負うことではなく
心を支えることの大事さ。

身をもって体験した父は、
つぐみにとって、樹が、どれだけ大きな存在なのかを
思い知ったのだ。

わざわざ松本から東京にやってくるっていうも
お父さんの気持ちが伝わるね。
電話でも良いのに^^;
ダメか。

樹とつぐみの結婚式はとっても感動的だった。


そこに、長沢さんとヒロはいなかったんだ。
二人、会ってたけど。
てっきり、この二人くっつくんじゃないかと思ってたけど。
まあ、そんな雰囲気は残しつつ。

とっても美しかった、つぐみのウエディングドレス姿。


そして、号泣していた、麻生祐未さんの
すっごい迫真の演技だった。
本当の母親なんじゃないかと思うような、あの泣き姿。



で、菅田将暉は、どこ?
と、思ったら。

いたー!!!!

結婚届を受け取った役所の人!!


そうそう
松坂桃李と菅田将暉の共演は
映画「キセキ~あの日のソビト」以来だって言ってたけど。
そういえば、この映画でも、松坂桃李のお母さん、
麻生祐未だった!!!
と、最終回で思い出す。



あまり病気のドラマとか好きじゃないけど。
このドラマは、本当に良かった。
とっても良かった。


【視聴率】最終回 7,1%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | パーフェクトワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ