FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「腐女子、うっかりゲイに告る」第6話 自殺未遂の純くん】

    

良かったよ><。。。

安藤くん(金子大地)。

純くん。

生きてて。

前回の5話の最後。

まさか、飛び降りるとは思わなくて。
予告ではそんなシーンも出てたけど。
実際、その手前くらいでやめるんじゃないか。
誰かが止めるんじゃないかと思ってた。



骨折くらいで済んだみたいだった。


お母さんの安藤玉恵さん。
安藤くんのお母さん、安藤さんなんだ。
今気づく。

息子がゲイだったことを知る。

ほんの憧れの気持ちなんじゃないの?と
言ってしまう。
そうだったら、どんなに良かったか。
どうして、僕なんか生んだんだよ。
と、責める純くん。

それでも、自分自身も
いつかは、女の子と結婚して。
子供が生まれて、
普通の家庭を作ることに憧れていた純くん。



いっぽう、クラスでは、とてもドンヨリした空気。

休んでいた亮平(小越勇輝)が登校してくると
ちょっと明るくなる教室。

三浦さん(藤野涼子)が声をかけて、
放課後に、つきあってほしいと言った。

二人は、安藤くんと亮平の思い出の場所である
公園へと行った。
ここには、二人の思い出がたくさんあると。
小学生の頃からの二人が。

いつも、純くんがベンチで漫画読んで
一緒に読んだりして。
亮平のタイミングで、ページをめくってくれる純くん。


三浦さんは、お見舞いに行こうと提案した。


明るい笑顔で、二人が病室にやってくると。

おお、少し、純くん。元気。
笑った。

三浦さんは、純くんに、自分のBLの本を渡す。
それを見た、看護師さんが
「面白そう!!今度貸してね!」と言う。

純くんは、夢中になって読んでた。
このとき、どんな気持ちで読んでたんだろう。

次は、三浦さん、一人でやってきて
また別の本を持ってきた。

「私は、まだ別れてないからね」と言う三浦さん。

ホント、良い子だ。
三浦さん。
明るくて。
おもしろくて。
気持ちの良い子だ。


母に、引っ越せないか?と聞いてた純くん。

亮平と三浦さんには、
もしかしたら、大阪に引っ越すかもしれない。と話してた。


三浦さんは、修了式だけでも、出てきてほしいと言う。
そのとき、三浦さんは絵の表彰があるのだと。
それを、見てほしいと純くんに頼んだ。。。


マコトさん(谷原章介)からは
電話があったけど。
入院してる。とだけ言って
本当のことは話さなかった純くん。

マコトさんとは、どうなっていくんだろう。

今、一番話したくない人だと
心でつぶやいてた純くん。



やっぱ、全員と別れて、
離れてしまって終わりなのかな。。。

そうじゃない結末って
どんななんだろう。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 腐女子、うっかりゲイに告る | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ