FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「インハンド」第7話 菜々緒の娘】

  
 
ビックリ。

菜々緒。
牧野には、娘がいたのだ。

その娘、ミカが入院していると知った、紐倉博士(山下智久)と
高家(濱田岳)は、お見舞いに。

ミカちゃんは、原発性免疫不全症候群だった。

完治するには、骨髄移植が必要だけれど
母の菜々緒でも一致せず移植ができないでいた。

菜々緒の夫で、亡くなったミカの父、賢一も
PIDではあるが、発症しなかった。
賢一は、研究者で、自分の体のありとあらゆるものを
ミカのためにと、残していた。


菜々緒は、紐倉に、
なんとか、ミカ治療法を見つけてほしいと頼んだ。


今回は、個人的な依頼だったね。


PIDの研究は、なかなか進まず
大変な事だった。
紐倉の元上司の時任三郎にも、協力を頼みにいくけど
これまた、難しい問題だと。

でも、そこは、

「天才」

調べに調べ。


紐倉は、菜々緒がやろうとしていることも
分かっていた。

なんと、
夫の残した精子で妊娠しようとしていたのだ。
ミカの病気を治すために。


これは、いろんな意見が出そうな問題。
悪いことなのか?と聞かれれば。
亡くなった夫の子供を生むことは、
決して法律違反じゃないもんね。
でも、その子供を、姉の命のための骨髄移植のための
道具のような扱いをするために生むということは、
倫理的に?

でも、紐倉は、もちろん反対などしない。

天才だからね。



しかし、ミカの容態は急変し
一刻を争う事態に。。。


どんなときも、仕事をやめられず
ミカを置いて仕事へ向かうことの多かった菜々緒だけど。

仕方ないよ。。。
シングルマザーだもん。
しかも、外務省だよ。
やめるわけにはいかんよね。
子供がいるなら、なおさら。安定の役人だもの。


そして、ついに、紐倉は
その治療法を見出した!!


ミカちゃん。
紐倉博士に、ひと目ぼれするところが、
乙女で可愛かった~。


そのミカちゃん。
なんと、「ふん便移植」で治すという
すごい発想。

担当医に説明したところ、
この方法は、アメリカでも有効だとされている方法なので
やってみる価値はあると、
さっそく。


走り回る、ミカちゃん。
そこは、紐倉博士の研究所。

いつのまにか
「ねえ、てつぅ~」と、下の名前を呼び捨てにする、ミカちゃんwww


結婚するんだって。!

紐倉博士と。


菜々緒は、山Pのお母さんに!!



明るい終わり方で、とても良いよね。
今回は。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | インハンド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ