FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「いだてん」第6話 まらそんすとっくほるむへ!】

  
 

一生懸命走っただけなのに。

5話と1話が繋がった瞬間。
四三は、世界記録を出してしまった。

四三の履いてた足袋を買った足袋やの店主(ピエール瀧)に
せっかく喜ばれたのに、
この足袋では、すぐに底に穴があき
ボロボロになってしまって、
途中で脱いでしまったと言ってしまった四三。


謝りたいけど、気が重い。

とんでもないキロクを出してしまった四三を
ストックホルム大会に出さないわけにはいかない。
短距離は、三島(生田斗真)はもちろん。

しかし、その滞在費、旅費費用。
どこから捻出すれば・・・

そうこうしているうちに、中国の留学生たちが
もめだした。
しかし、嘉納(役所広司)は、
彼らに、心配するな。
授業料は全部出す!と言ってしまうし。


四三に、ストックホルム大会の話しをすると
「行きません!!」と、元気よく断られてしまう。

これは、全額こちらで負担するのが
負担になるののではないか?と、
だったら、全額、自分で出せば気を使わなくていいだろうと
言い出す嘉納氏。

子どもの頃からの憧れ、嘉納氏の言うことは
四三には絶対。

「はい!!そうします!!」

オイオイオイ・・・・・。


こうなったら、正直に話そうと
本当のことを手紙に書いて、実家に送った四三。

正直なことを話したところで
どうにかしてくれるものではないよね><。。。


本当のことらしいけど。
呆れるわ、嘉納さん。。。


ストックホルム大会に出ることを決めた四三は
毎日毎日、走った走った。


足袋やの前でウロウロしてると
人力車夫の清さん(峯田和伸)と出くわし
同じく足袋やに用があった清さんは、
四三の戸惑いなど知らずに
扉をあけてしまう。

すると。。。


店主の黒坂は、四三の顔を見ると、
なんと、足袋を投げてよこした。


その足袋は。。。
底が厚く、とても丈夫に作ってあった。
四三のために、
外でも走れる足袋を
作ってくれてたんだね@@;

そして、ストックホルムの道は、どうなのか?と聞かれ
石畳だと答えると

だったら、ここを走ると良い。と清からアドバイスをもらい、
ほかには?と聞かれ、
水のそばだと言うと、
なら、芝だ!と、アドバイスをもらい。
四三は、練習コースを決めることが出来た。

おお~!
すごい、これ!!


ススッハハッスっすハッは。。。。


走る走る走る
四三。


今回は、冒頭からビートたけしの出番はなくて
志ん生の解説はないわ。と思ってたのに。

今度は、昭和に飛んで
阿部サダヲたちが移りだした。

これは、さらに分かりづらいかも。

そこに、四三らしき人物が走ってる走ってる。。。
これ、いる??って思うけど
きっと、こっちの時代になったときに、

ああああ!!
こういう事だったのか!!!
って、なるんだよね、クドカンの場合。
すごい伏線からの回収だから。


嘉納が、「三島くんには自費で行ってもらおう!」って言ったのに
三島は
あっさり
「僕は行きませんよ。出ません」と、
これまたあっさり断られてしまうし。


どうなる?
どうなるんだ?

ストックホルム大会。


【視聴率】第6話 9.9%   ああああ・・・・ひとけた。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | いだてん(2019大河) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ