FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「下町ロケット2 特別編」 ヤタガラスの精神】

  

いやいや、これは絶対最初から放送ありきだよね。
どこかのネットニュースで
最終回を終えて、特別編をやりたいという申し出に
どこか消化不良だったのか、
ぜひに!と全員が一致したって特別編が生まれたみたいな記事読んだけど。

あんな中途半端な最終回は、ないし。
いくら視聴率があまりだったとはいえ
最後の最後にこんな良い作品をやらなかったとは思えないし
また、急遽作ったとも思えない。

だいたい、あんな豪華キャストを延長で
集結させられるはずもないしね。


特別編にして、
やっと、うっとうしい悪人、神田正輝が消えた。
本当にひどかった。
神田正輝って、悪役できるんだな~って。

日に日にクレームがかさんでいくギアゴースト。
自分のせいではないと
見てみぬふりする高橋努さん。

ここは、社長なんだから、
任せるのも大事だけど
どういう人間かを見極めて任せないと。。

リコールして修理するにしても
ギアゴーストだけの力では、どうにもデキず。
どうにかするためには
佃製作所が持っている特許を使わせてもらわないと
欠陥を直すことが出来ないと知った伊丹(尾上菊之助)。

どの面下げて佃製作所に行くんだよ!と思ったけど。
もはや、仲間割れ状態の
モロ師岡さんと甲本雅裕。
そして、古舘伊知郎も、責任は、伊丹にある。なんとかしろ!!と
攻めるばかり。
そうそう。
復讐で集まったこの4人。
相手を思いやるとか、一緒にどうにかしようなんて気持ちは
これっぽっちもないのだ。

やはり、佃製作所に頭を下げるしかない伊丹。

何度訪れても、追い返される伊丹。

さすがの佃社長も
てっきり、人情に弱いから、
すぐに、よし!助けてやろう!とか言っちゃうかと思ったけど。
これには、社員たちの猛反対と
竹内涼真クンは、こんな会社辞めてやる!!とまで言い出したからね。

なんとか、イモトが、関わってる仕事は
最後までやり遂げてからにしなさいと説得し
戻る竹内涼真クン。


そして、特別編は、とにかく吉川晃司の
大活躍ありきだった。
めちゃカッコ良かったし。


再び台風がやってきたときに
対応できるように、
無人コンバインの商品化も成し遂げた帝国重鋼は
財前(吉川晃司)の指示のもと
台風の暴風域に入る前に、すべてを収穫できるように
6台のコンバインを現地に送るプロジェクトを遂行していた。

埼玉に直撃するはずの台風だったが
進路をかえ、
今回こそは、それると思われた
殿さんところの新潟が、
親父さんの勘で、すぐに収穫をすることとなり
初めての作業に、佃たちも向かっていた。

その親父さんの勘は、あたり
台風が、新潟に近づいてきた。

ずっっっっっと
殿をイジメてた農家の同級生、稲本(岡田浩暉)が持っていた
ギアゴースト製の欠陥のある機械は、止まり
それを買うために持っていたコンバインを下取りに出してしまっていた稲本は
泣き叫びながら殿村に泣きついてきた。

殿さんは、邪険にせず、
できる限りの協力をし、
機械を貸すことを快諾し
稲本を慰めたのだ。

その姿を見た佃社長。

これは、絶対、伊丹に対しての気持ち
変わるよね~~。
殿さんが、みんなの気持ちを変えるんだね!!と、
なんか、ドキドキした瞬間だった。


そして、ギアゴースト製の機械を買ってるにもかかわらず
稲本の田んぼを無人コンバインで狩らせようと
画策が始まった。
それを受けた、財前さん!!!

「すべての責任は、私がとる!!!」
と、データの書き換えから、
埼玉に向かっていたトラック3台を
新潟に向かわせたのだ。

猛反対する木下ほうかさんだけど
これ、成功したら、帝国重鋼のめっちゃ宣伝になる!!っていうのは、
きっと計算高い木下ほうかさんだから
わかっていたに違いない。
ただし、何かあったときには、財前に全部被せようくらいには
思っていたかもしれない。
ここでは、木下ほうかさん、悪人というよりは
財前と佃の味方にはなってたからね。


だけど役員たちの、頭の堅いこと。
アホなこと。


財前の「ヤタガラスの精神」を聞くまで
だれも、財前を攻め立て、罵倒するばかり。
ほんと、クズ揃いだわ。と思わせるあの会議。
こういう構図は、面白いし、日本的だからね。


そして、ギアゴーストを、
ダーウィンを助ける佃社長の演説。

あそこに来てた人たちも
佃を見るなり罵倒してたのに、
特許、どうぞ使ってくださいと言うと
手のひら返し。

ヤンヤヤンヤの大拍手だからね~。


でも、これらのどんでん返しは、
とても気持ちの良いものだった。

やっと、スッキリした。

これまでの悪人たちへのイライラが
やっと払拭できた瞬間だった。

大変、オモシロカッたです。
特別編。


【視聴率】特別編 14.0%



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 下町ロケット2 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ