FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ブラック・スキャンダル」第1話 ゲスなPに袴田吉彦、主題歌はゲスの極み乙女。】

  



復讐劇第2弾。
1弾目の「ブラックリベンジ」はめちゃ面白かったから
今回もかなりの期待。

しかも、主演が山口紗弥加。

「モンテ・クリスト伯」で見せた迫力の演技力を
今回、復讐という使命に注いで。

まあああ、みごと!!


松本まりかが、山口紗弥加の整形前の姿ってことなんだけど。
声が違いすぎるだろ!!と思ってたら。
ちゃーんと、声も変えたってことになってた。


松本まりかが演じる、女優時代。藤崎紗羅。
でっち上げの不倫記事に
仕組まれた記者会見。


てっきり、ライバル役なのかと思ったら
沙羅に憧れていて、
すべが仕組まれたことだと沙羅に教え
復讐への協力をする、売れっ子女優の阿久津 唯菜(松井玲奈)だった。

意外だったのが、
いつもわりと良い人役が多かった平岩紙さんが
めちゃ悪い役。

沙羅がいた芸能事務所のチーフマネージャーで
ホント悪いオンナ。
タレントを人と思ってなく、
売れなければ、簡単に切るし
売れなくても、テレビ局のプロデューサーに
自社タレントの女の子を斡旋したりと
まああ、売春宿か!って具合。


そのゲスなテレビ局プロデューサーには
ぴったりな袴田吉彦。


さっそく、顔をかえた沙羅が
山口紗弥加となって
八神亜梨沙という名で
元いたタレント事務所、フローライトにもぐりこんだのだ。


いつもオーディションでいいところまで行くけれど
最後に勝ち取ることが出来ない小島夏恋(小川紗良)を
担当することになり
自分が担当になったからには
決して見捨てることはしない。
いつまでも味方だと夏恋に話す。
その夏恋はといえば、女優、藤崎沙羅にあこがれて
この世界に入ったのだという。


ところが、さっそく、ゲスP袴田吉彦の餌食になってしまった
夏恋。

それを知ったアリサは
ついに仕掛けた。



この袴田吉彦Pの餌食になったタレント
総勢60名。
すべての告白動画を撮影することに成功し
毎月動画を公開していくと脅かしたエリカ。

このときの、涙流しながらすごむ山口紗弥加がすごかった。



ちゃんと、追いかけてる雑誌も「星流」だったし!


だけど、そんなエリカと袴田吉彦のやりとりを
それこそ、星流の記者、牧田(片桐仁)が
目撃してしまった!
これは厄介なことになりそう。。。


いつ佐藤二朗さんが出てくるかと
自然に待ってた自分が恐い。
今回は、佐藤二朗さんは出てこないっぽい^^;


復讐のやり方としては
だんぜん「ブラックリベンジ」のほうが
すごかったけど。
今回は、舞台が芸能事務所ということで
さすがに、そこまではまずかったのかも。

にしてもだ。
ブラックな噂を、すべて本当にあったこととして
描かれる、このドラマ。

やるな、日テレ。

深夜ならでは。



ドロッドロになっていくのを
よりいっそう、楽しみにしております。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ブラックスキャンダル | | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テンポがよくなった分、

こちらが「ブラックリベンジ」より面白くなりそうな予感がします。

袴田吉彦が着させられたタスキがいかにもB級ドラマ感満載で思わず吹き出しましたよ。

平岩紙といえば「女囚セブン」のぶりっ子女囚が印象的だったので、今回のヒール役も俺的にはOKですw

(松本まりかが出て来るとどうしてもポルグラの「カメレオンレンズ」が流れてきそうな気がするのは僕だけでしょうか?)

| レインル | 2018/10/05 20:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/7047-f27282c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ