FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「透明なゆりかご」第6話 山奥の婦人科】

 



モトーラ世理奈って子、
初めて見たんだけど。

すっごい雰囲気のある子で、
その存在感に圧倒された。。。

思わず、誰??って、ぐぐった。

モデルさんなんだ。
そりゃそうだ。

二階堂ふみの写真のモデルもやったらしい。


アオイ(清原果耶)が、由比産婦人科の前で
知り合った、ハルミ(モトーラ世理奈)。

だけど、病院にかかるだけのお金を持っていない。

妊娠しているのだ。

ハルミに驚いて、鉢植えを倒してしまったアオイは、
それを脅し?に、
ハルミと一緒に行くことに。。

3万と、一人、付添人を連れていけば
堕胎手術をしてくれるところがあるのだと、
永遠と、山を登り、
田舎道を歩くふたり。

汗だくのアオイ。

この道は、妊婦には、きついだろうに。。。


そこは、とても病院には見えない
普通の古い古い民家。


こういうところで、出てくる医者は
柄本明が、似合う!と、思っていたら、
出迎えたのは、角替和枝さんだった(!)
驚いた^^;

二人が、部屋に入っていくと、震える足を
よぼよぼさせながら、
今にも落ちそうに階段を降りてくる
イッセー尾形。
さっすがの演技です!!


「本当は、費用なんて受け取りたくないんだけど、
それじゃ、ダメだっていうからね」と
3万だけ、最低限の経費だけを受け取っているのだという。

ハルミが手術をする間、
「おなかすいたでしょ。」と、言っては
おにぎりを作って持ってきてくれたり、
どら焼きを持ってきてくれたり。

「もうすぐ、お相撲が始まる」と言い、
アオイは、相撲見ながら、おにぎり食べて。


いっぽう、由比産婦人科のほうでは、
西原亜希さんが、
やっとの思いで妊娠したのに
お腹の中で、育たずに、いなくなってしまった赤ちゃんを悲しんでいた。

夫は、精子が少なく、妊娠の可能性が
極めて低いと言われてすぐにできた子で
夫に、妊娠を告げたときに
「本当に、俺の子か?」と聞かれたのだと
赤ちゃんがダメになったことで
離婚を決意したという、西原亜希さん。。。


そんな妻の思いを、
水川あさみが、寄り添う。

水川あさみも、妊娠してなかったことに
ガッカリしてたのだ。。。



そんな妊娠したくても、
なかなかできなかったり、
やっとできたのに、育たなかったり。

まだ育てられないのに、できてしまったりという
女性たちをクローズアップした今回。。。



聞けば、イッセー尾形さんと角替和枝さんの二人のもとに
やってきた、制服姿の女子高生。かな。。。

中絶手術をしてほしいと、おそらくやってきた
その女子学生を、
それは、できないんだと、
断ると、
目の前で、橋から飛び降り、命をたった、その少女。


そんな少女のことを、
ずっと
ずっと、思いながら。

低料金で、手術をしていくことを、決めたんだね。

ここにやってくる人は、
本当に色んな人が来るのだと。

「そんな安い値段でやったら、
また簡単に妊娠しても、すぐに堕ろせばいいと思っちゃう人が
いるんじゃないか」と言うアオイに
「あの冷たい台に乗って手術して、
また、簡単に手術すればいいなんて思う人は、いない」と言う先生。


あの山道を
色んな思いを抱きながら、
その台にのぼる女性たちの姿が
次々と見えるような気さえする。



いつか、
そのときがきたら。。。
いつか、望んだときに妊娠できたら。。


アオイは、ハルミが赤ちゃんを無事に生み、
再び、老夫婦のところに
会いにやってくるシーンを思い浮かべていた。


ハルミと赤ちゃんを、嬉しそうに向かい入れる、イッセー尾形さんと角替和枝さん。


ホントに素晴らしいよね。
このドラマ。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 透明なゆりかご | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6958-768b808f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ