FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ブルドクター」最終話(死因究明絶対不可能 禁じられた暴走! 私は諦めない)感想 レビュー&視聴率】

意外な展開で、
ウルっと、グ!っとくるような展開になったことに
けっこう、感動してる。
べただけど。

武田教授が、会見を開こうと思った、
まさに、そのとき、先に、縄門寺が、会見を開いて
10年にわたる、遺体の偽証、捏造が発覚した。
すべては、秘書と、担当医師の武田がやったことだと
政治家、お決まりの文句を、言ってくれる。

当然、秘書は、自殺。


その秘書の奥山の遺体をめぐって、
大達珠美と、釜津田 知佳は、イライラ。。。

絶対に、自殺ではないことが分かっていながら、どうすることも
できない。
しかも、釜津田 知佳は、異動を命じられ、もう刑事ではない。

名倉は、武田の後任として、関東医療センターで
縄文寺のもと、従順に担当をこなそうとしていた。
もう、それを知って、カマツダ、がっかり。

まだまだ忘れられなかったのに。。。

ついに、大達珠美とカマツダは、強硬手段に。

なんと、葬儀の出棺のときに、霊柩車で
遺体を、そのまま盗んだのだ!!!(!)
これには、ビックリ。

さっそく解剖を始めようとする大達珠美。

それを知った、法医学教室のスタッフは
「手伝わせてほしい」と、
「いや、それは出来ない。これは、法に触れることだから」という珠美に
スタッフたとは、きかない。

こんな風にしたのは、大達先生ですよ。

って、そのとおりだ。


それでも、シラをきり通そうとしていた縄文寺。
なんと!名倉が、味方になったと思わせておいての。
まさかの、証拠取り!
すべてを知っている名倉が、縄文寺との会話、
遺体の状況など、すべて、警察に、すでに話していたのだ。
全員がそろった、その縄文寺の部屋へ、
颯爽と現れる、釜津田 知佳の元部下、神岡刑事!!


なんか、カッコよかったし!!!

なんといっても、名倉先生。
見直しました。

大変な幼少時代だったのね。
カマツダと仲良くね。

とてもキレイな、素敵な終わり方だったと思うよ。
で、少しのあいだ、珠美は海外に行ったけど
名倉が教授に就任して、呼び戻した。

ってことは・・・。

続編も、出来る方向で作ってるって感じだねー
吾郎が主人公でもいいように。って?
それは、やだ。
↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
【視聴率】最終話 16,4% 最後、取ったな~
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ■2011年7月スタートドラマ■ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/694-c595e138

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ