FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ハゲタカ」第1話 冷徹無慈悲の外資系ファンド、ドンの綾野剛】

  

 

私は、「コウノドリ」の綾野剛よりも
こっちの綾野剛のほうが、断然好き。

いつ悪い人に豹変するのか
楽しみにしてたのに、
ずっと良い人で終わってしまった「コウノドリ」は
なんか消化不良で物足りなかった。
だけど、あれが好きな人が
すごく多いんだろうな~



さて、そんな「ハゲタカ」ですが。
大手銀行、三葉銀行の不良債権を一括でまとめ売りすることを実施。
そして、やってきたのが、外資系投資ファンド、
「ホライズンジャパン・パートナーズ」の代表、鷲津(綾野剛)。

銀行側が提示する金額に対し
4週間の猶予がほしいと、
調査に入る。


「GO!!」
と、綾野剛の掛け声とともに
動き出す、社員たち。

表からは見えないすべての債権に関わる会社、資産などを
徹底的にあらうのが「ホライズンジャパン・パートナーズ」だ。

4週間後、
再び、三葉銀行と交渉にやってきたときには、
提示額の300億よりも、
はるかに下回っての65億ほど。

綾野剛は、、飛ばしの企業も見破り、
政治家がらみの取引き企業で回収不可能な案件など
調べ上げ、指摘した。

上乗せしましょうと言いながらも、
手数料を引くと、結局、63億ほどになると言い渡すと
もう、ここまで言われては、何も言えず
払うしかなかった、三葉銀行。


おおおお~~!!
圧巻!!
って、なんか気持ちよかったけど。
この商談のとき、
人数、多くない!!??

全員で、資料をバラバラとめくるシーンは
迫力あるけど、
こんなに人数いるのか?
これが普通なのか?と、
違うところに目がいってしまった。



そして、次の三葉銀行の
バルクセール。
今度は、オークションにしようと言い出す三葉の常務
小林薫。

けれど、しっかり情報を得ている綾野剛は
大蔵省にリークして
オークション形式は中止となった。

入札に決まると
ギリギリまで現れない、「ホライズンジャパン・パートナーズ」

ギリギリまで綾野剛は、
誰かと電話で話してる・・・・・・・。


連絡を受けた、部下のアラン・フジタ(池内博之)は
三葉銀行に駆け込み、
入札をギリギリの時間で済ませた。
蓋をあけてみると、
2位の金額と僅差で上回った「ホライズンジャパン・パートナーズ」だった。

「どんな手を使っても」
と、言った綾野剛の言葉の意味が
後に明かされる。


悪いことして勝っているようだけど
救ってる人もいるんだよね。。


六角さんにしても
結果的に間に合わなかったのが悪いのに
再び立ち上がることができるような言葉をかけたり。


それを聞いて、沢尻エリカが
鷲津を覚えてたり。。。


ただ、偶然にしても
この二人がイヌワシを見にやってきた日光で再会っていうのは
出来過ぎだわ。

今後、沢尻エリカが
綾野剛に関わっていくのは、分かるけど。

ホテルから転職するのかしら???


NHKで大森南朋さんが「ハゲタカ」を演じたのが
とても好評だったようだけど。
残念ながら、見てなくて。

そっちと比べて、綾野剛のこっちが、良くなかったと
感想を書いてる人が、すごく多くて、驚いたわ。

これまで、あまり大森南朋さんの演技が
良い!!と、思ったことないので(こりゃ失敬)
それほどまでに言うのなら、
見てみたいわ。と、思っちゃった。

よし、
探そう。



【視聴率】第1話 11,9%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ハゲタカ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6912-00a666d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ