FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「西郷どん」第22話 錦戸亮、登場】


  


3年ぶりに薩摩に戻った吉之助(鈴木亮平)。

また、名前を変え、
大島三右衛門という名を名乗ることに。


もう、すっかり島での顔つきとは違い
吉之助に戻ってる鈴木亮平さん。
この切替の速さに
おみごと!とともに、
こっちのほうが、まだ、あの島の美しい景色や
島の人たちの異国のような会話、姿が印象に残ってて
薩摩の「現代」になかなか気持ちが戻りきれないという。。。


必死に、大久保(瑛太)が吉之助を戻したというのに
やっぱり吉之助は吉之助だった。
絶対に甘いことなど言わない。
本当のことしか言わない。

国府となった久光(青木崇高)にむかって
ずっと薩摩にいて、薩摩から出たことがない久光には
兵をあげようとしても、誰も協力してくれる人がいない。
その準備から始めるべきだと吉之助は言ったのだが
久光は、田舎者呼ばわりされたと怒り出す。
ま、こういうところも、斉彬さまとは、まるで違うと言われてしまうところなんだろうな。

面目丸つぶれの大久保。

吉之助がせっかく戻ったというのに
険悪なムードに
薩摩の仲間たちも、その空気のバツの悪さに
ドン引き。


尊皇攘夷運動をしていた有馬たちの動きを
吉之助は察し、
どうしても止めなくてはならないと考える。

しかし、久光に吉之助は、下関にて迎えるように命じられる。
ところが下関で吉之助の弟、信吾(錦戸亮)が
30両を運んだことを聞くと
吉之助、信吾を不審に思い
有馬の居所も京にありと
京に飛んでいった。

案の定、信吾は、酒を飲み、内田有紀を口説いてた(!)

いきなりふすまをあけて
信吾を蹴りつける吉之助。

それは、久しぶりの兄弟の再会だった。


内田有紀も、西郷吉之助の噂は耳にしており
それはそれは、心が太いおひとで
男が惚れる男と、有名なお方だと、
一度でいいから、お目にかかりたいと、
弟、信吾の前で言うもんだから、
またしても、信吾は、おもしろくなかったに違いない。


逃げ去る信吾のあとに
吉之助は、内田有紀に詫び、そこでの支払いをしようとすると
とても誠実すぎる吉之助に、
本当に噂通り、それ以上と、感激すらしている。

そして、有馬の居所に心当たりがあると
教えてもらうと、
信吾と、新八を連れて向かう吉之助。


そこで、吉之助と有馬のやりとりを
目の当たりにした信吾。

兄さまは、命をかけて戦っているのだということを
肌で感じ、その夜、吉之助から久しぶりに会ったのに
殴って悪かったと、詫びられ、信吾は、本音で兄と話すことができる。


今回は、ほんのチラっとしか映らなかったけど、
「村岡印刷さん兄弟」も、久しぶりに揃いました!!

町田啓太さん、待ってました!!

錦戸亮に内田有紀と、
あらたなキャストが加わり
すっかり奄美の流れとは様変わりで
いっきに大河ドラマに戻った。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 西郷どん(2018大河) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6861-2ad64f8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ