FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小栗旬主演「代償」】

 

2016年10月、Huluより動画配信されたWebドラマ。

すっごいクオリティでビックリしてしまった。

でも、これは、ちょっと地上波では流せないドラマ
なので、より見応えもあって。

もはや、高橋努さんを見ると
「安藤達也」だ!!
と、思ってしまう。

ちょうど最終話を見終わった日が
「モンテ・クリスト伯」の日で
「モンテ・クリスト伯」に高橋努さんが出てきたもんだから。

これまでの高橋努さんの役柄とも違って
このクセのある「安藤達也」を
不気味に演じてた。

それよりも、少年時代の安藤達也も
それはそれは不気味。


その安藤達也との出会いが、小栗旬の演じる、奥山圭輔の運命を
狂わせていく。

小学6年のときに初めて達也と出会ったときに
「友だちになろうよ!!」と
圭輔が言ったことから、すべては、始まる・・・・。


安藤達也の周りで、次々起きる死。

安藤達也は、自分が手をくださずに
人を殺す天才。
殺人教唆はお手の物。

そして、圭輔の周囲のもの、すべてを壊そうとし
圭輔への異常な執着から
両親の死。
母親への陵辱(っていうのかな、これは)


近親相姦。

ま、実際は、血の繋がりのある母親ではなかったので
近親相姦ではないんだけど。
それにしても、中学生の義理の息子を性の相手にする
達也の母、道子(片岡礼子)の異常さ。

この二人の異常なまでの「悪」


安藤親子から受ける虐待。

それはそれは、目を覆いたくなるシーンも多く。



オトナになった圭輔、小栗旬は
弁護士として働いているけれど
そんなトラウマもあって、強迫性人格障害を患っている。
勤める法律事務所の所長、白石(石橋凌)の娘で
やはり弁護士の真琴(高梨臨)と婚約しているが

やがて、平穏だった圭輔の日常に
再び、安藤達也の影が迫ってくる。

恐いまでの、達也の執着心と異常さ。

気持ち悪い母親。

誰もが騙されていく達也の言動。

しまいには、真琴までもが、安藤達也の想いのままに。


全話6話だけど、
まああああ、内容が濃いの濃いのって。


WebドラマってAmazonのディーンのドラマくらいしか
見てないけど、
こういう内容の濃い、ちゃんとしたドラマが制作できるんだったら
ぜんぜんアリだと思う。

でも、ドラマから続きはHuluへっていうのは
なし!!!


この小栗旬の「代償」ってドラマは
配信してるときも、知らなかったので
たまたまCSで見つけて
すっごく得した気分。

この作品は、すごいです。

すごかった。

エンディング、
あの小栗旬の笑顔は・・・・・・・?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●過去のドラマ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6801-18bde642

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ