ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「風紋」乃南アサ】

母親の殺害事件から、被害者家族、加害者家族、
弁護人、検事、新聞記者、あらゆる角度から書かれている昨日の下巻。
裁判が始まり、どちらの家族も変化していく。
立場は違うけれど、ひと目にさらされ、後ろ指さされ、ウワサ話の的になり
元の場所にはいられないのは、同じ。
ただ、今と違ってネットがない時代の小説だけに
傷が、そのまま心をえぐる感じがする。
ネット越しの中傷とは、また違う直接的すぎる痛みが感じられる。

その「人間」を描くのが、本当にうまい乃南アサさんの作品で
ネットがあろうが、なかろうが、人間の心に変わりはなく
語られていることは、今も以前も同じだし
何も世の中、変わってなさすぎるな。とさえ痛感する。

この被害者の家族の次女のその後が、とても気になる!と思ったら
それこそが、読みたいと思っていた「晩鐘」が続編になっている。
ちゃんと、上、中、下と3巻一緒に買っておいて良かった。
すぐに、そっちにとりかかろう!!

最後の結びのシーンは、圧巻だったな。
風化させることの競争。
そんなもの、するわけがないと心の中で言いながらも
世間の中に自分自身が風化していく様子が、なんともいえない。



  


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●BOOK | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6702-35c611ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ