FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「トドメの接吻」最終回 菅田将暉と山崎賢人のキス】

  

なかなか良い最終回だった~~!!!

そっか。
菅田将暉。
春海も宰子(門脇麦)と同じ能力を持ってたのか。

宰子の噂を聞いて、
ずっと探してたんだって。

ミコト(新木優子)は、旺太郎(山崎賢人)との結婚を進めようと
婚姻届を持ってやってきたけれど。

エイトのところに、和馬(志尊淳)がいて
二人の会話を聞いてしまうミコト。
それでも、旺太郎と結婚しようと
準備を始めることを告げると
旺太郎は
ハッキリ言ったね。
言った。

「宰子が好きなんだ」って。。

本当の愛を、やっと知ったんだね。
そうなることを祈ってたよ。

でも、宰子は、もう戻らない。
お骨になって
小さくなっちゃった。


そして春海と話しているうちに
春海と宰子は、N極とN極だというヒントで
旺太郎は、分かった。
けれど、春海とキスすると、3ヶ月前に戻ってしまうのだと言う。

これまれ築き上げてきた
宰子との思い出は、いっさい消えてしまうことになるよ。
って、
最終回になって、やっと菅田将暉との絡みが多くなって
出番も多くて、嬉しかった^^

二人のキスは、
あんがい、良い~~~!!!

ミコトに、もし戻るのなら、
今度は、みんなを幸せにして。と言われていた旺太郎。

パラレルワールドか。。。

タイムリープを繰り返しても
幸せにはなれない。。。


でも3ヶ月前に戻った旺太郎は、
まずはミコトと尊氏の二人の気持ちを確認しあうことをさせ
くっつけた。
布袋(宮沢氷魚)には、すべてが尊氏の言うことが正しいと思うな!と
長谷部(佐野勇斗)には、世間知らずのままでいるな!と、
もっともその人たちにピッタリなことを助言してまわる旺太郎。

だね。
何度も何度も、
たった3ヶ月だけど、
旺太郎にとっては、この人たちの裏表、
すべてをもしかしたら何年か分くらい見てきたわけだ。


群次(小市慢太郎)の内ポケットからは
さっさと、あの証拠テープを取り出し、壊し。

和馬には、どうするのかと・・・。

やっぱり、死ぬ運命なのか。
エイトとして。。。
クズのままなのか・・・と、思わせておいて。

愛する人を失う絶望と
本当に殺人を犯してしまった気持ちを
和馬に知らしめた。
店長、うまかったわ、芝居の芝居。

エイトも、足組んだままカッコよく血を吐いて死んだのかと思ったよ~!!


良かった。
生きてて。


そして、宰子。

夜の歩道に風船を追いかけて飛び出す子供を
何度目かのループで、救うところだった。

このときなら、もちろん宰子は、エイトを知ってる。
でも、ここからのことは、まだ知らない。

だけど、エイトは、宰子が生きていることだけで
十分だったみたいで。
これから、また愛は育っていくんだろうね。

きっと、母も父も
同じように救うことがほかの手段でも、出来るんだろうね。きっと。

なんか、スッキリした~~!!
あれだけクズだった
みんなに「クズ!」と罵倒されてた旺太郎が、
最後は、顔つきまで爽やか。

けど、山崎賢人のクズホスト。
けっこう良かったな^^

楽しかったです。
「トドメの接吻」

【視聴率】最終回 7,5%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6699-2d737888

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ