FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「トドメの接吻」第6話 キスでも戻らなくなってしまった山崎賢人】

  

やっと真相を突き止めはじめたのに。

旺太郎(山崎賢人)は、父が船舶事故の罪を背負わされた原因が
すべて、尊氏(新田真剣佑)にあったことを知ると
その画像の映ったテープを
せっかく何度かのタイムリープで手に入れても
尊氏の手によって、削除されてしまう。

探偵の根津(岡田義徳)に依頼して
その船舶事故に関わっていた人物を調べ上げると
そこに、長谷部(佐野悠斗)の父がいたことが分かる。

旺太郎は、長谷部に絶対に1週間で
そのテープを見つけろ!!と脅す。

すると、長谷部は溺死体となって発見される。

何度かタイムリープしても、長谷部は死んでる。

場所をかえ、尊氏のところに行くと
尊氏と会う約束をしていた長谷部の居場所で待ち伏せするも
再び、長谷部は、死んでしまう。

警察に聴取を受けるのを、今度は、尊氏のかわりに
旺太郎が行くと
長谷部のポケットの中に、馬の餌の草が入っていた。

宰子(門脇麦)に、そんな話しをしながら、
再び、タイムリープ。


宰子は、菅田将暉になぜか相談に行くともなく
ふらふらと現れ、
話をすると
何度もく繰り返しタイムリープすると、
いずれ、自分の身にふりかかると言われ
恐れていた。


馬小屋で長谷部が、何者かに襲われそうになったところに
旺太郎が現れ、長谷部を守った。
というか、テープをどうしても手に入れたかった旺太郎。

その男が、長谷部のかわりに、旺太郎を、ハンマーで殴打しようとしたところに
宰子が止に入る。
と、宰子も襲われ
そのまま、旺太郎がハンマーで殴られ
死んでしまった。。。

長谷部の「エイト!!」という声で意識を失ってた宰子は、
意識を取り戻し、
いつものように、旺太郎に、キスをする。
何度も、キスをする。。。


「もどろう」

キスをする。。。

戻らない、旺太郎。

「もう死んでるよ」と、長谷部。

泣きながら、キスをする宰子。
でも、いつものように時空を超えることは起きず。
そのまま・・・・・・。


えええええええ~~

主役が、死んじゃったああああああ!!!!!


そして、1つ。
旺太郎も、宰子も、あのときの船の事故のときに
一緒だったのが、二人だったと
気づいた。

旺太郎は、宰子なんて、助けなければよかった!と、
そこからの苦しい生活の日々を思い起こし。
宰子は、
生きててくれてたんだ・・・と、苦しみの中から
救われた気持ちに、一瞬だけなるのだけれど。

すっごく旺太郎に、罵倒されちゃう。


もしかしたら、
このあたりのことも、生き返ることが出来なかった原因でも
あるのかな・・・・。


もう、ミコトがどうとかよりも、
旺太郎と、尊氏の対決になってる。


【視聴率】第6話 5,9%
しょうがないよ、五輪やってるし。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6644-7cdc07c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ