FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「トドメの接吻」第3話 門脇麦から逃げてた山崎賢人、今度は門脇麦を追いかける追いかける】

  

やっと、宰子(門脇麦からキスされると
殺されるのではなく、
生き返ることに気づいたエイト(山崎賢人

和馬(志尊淳)に刺されて
病院のベッドにいたエイトは、
宰子にキスされ、死んでは1週間前に戻っていったことを
カレンダーで確認してた。

と、そこに現れた、和馬。

「まだ生きてたんだ」と、ナイフを振りかざす志尊淳。
そんな子じゃないでしょ、みきぃ・・・><。。。


「エイトさんの一番大事なものを奪ってやる」と言い
資産100億の令嬢、美尊(新木優子の大学に向かった和馬を
見舞いにやってきたホストクラブの店長のバイクにまたがり
後を追うエイト。

しかし、寸前のところで間に合わず、
和馬は、美尊の顔をナイフで大きく傷つけてしまった。

そこにやってきた尊氏(新田真剣佑)
みごとなまでに、和馬を取り押さえ
病室で落ち込んでいる美尊の心も、みごとに開かせた尊氏。
それを見ていた母の京子(高橋ひとみ)
「これからも美尊を守ってね」と、尊氏に信頼をおく。

それを見ていた、エイト。

「あそこにいるのは、俺だったはずなのに・・・」と、悔しげ。
しかも、京子からは、美尊を傷つけたのは、エイトの友人だったので
二度とエイトに、美尊には近づくな!と言われてしまう。。。


と、そこで、宰子の存在を思い出す。



宰子のキスで殺す能力は、中学?高校?の学生の頃。
好きになった男の子とキスをしたら、
突然、苦しそうにうめき、倒れ、死んでしまったその男子。
直後に、宰子も、同じように死んでしまう。

そして、過去に戻っていくと
男子たちの間で、宰子は避けられるようになる。

でも、このとき、過去に戻ってきたとか
未来でキスされて殺されたとか
クラスの男子たちは、その子の言うことを信じたのだろうか?
それとも、ただただ気持ちわり~くらいのことだったのか?

それ以来、キスを封印していた宰子だったけれど。


やっぱり、エイトが弟と一緒にあった船の沈没事故のときに
助けた少女が、宰子だったのだね。

となると、弟も、本当にもしかしたら生きているのかもしれない。

ちょいちょい尊氏と群次(小市慢太郎)が、
エイトが、沈没t事故の真相を探っているのかもしれないと
警戒しているのだけど。
尊氏は、事故とどんな関係があるのか。

もしかしたら、尊氏こそが、あのとき行方不明になった弟?
それとも、菅田将暉???


不思議がいっぱいで楽しい!!


どうやら、菅田将暉が演じてるストリートミュージシャンも
宰子の存在はわかってるようだし。。。



もう、エイトの頭の中には、
なんとしてでも、美尊を落とすことしかなく。
そのためなら、宰子の能力を使って
何度でも、やり直し、人生を変えていくことが出来ることに
喜びさえ覚える。

しかし、宰子のほうは、もう二度としない。と
マスクしちゃう。

宰子は、あのときの少年がエイトだとは気づいてないけど
なぜか、エイトが和馬に殺されるところを見てしまっては
助けることをしていた。


しまいには、エイトは、キスの契約をしないか?と
宰子に持ちかける・・・・・。


そんな頃、尊氏は、京子に
「堂島の籍を抜いて、美尊と結婚し、堂島グループを美尊と一緒に
継ぎます」と、まさかの宣言をする。

あらららら・・

さあ、どうなる?


エイトは、今度はどこまで戻ってプロポースを阻止する?
出来るのか??


群次の持っている、沈没事故の「証拠」とは、いったい・・・


もう、目が離せませんね、このドラマ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6597-0b772f64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ