fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「BORDERスペシャル贖罪」 ようこそ、こちらの「世界」へ】



あの日、無差別に子供を誘拐し
周到な計画のもと行われたと思われる殺害。

子供の遺体には、「A」と、犯人がわざと残したメッセージ。

DNAが抽出できない体質を利用しての犯行。


最大の「悪」に対し、石川安吾(小栗旬)
その犯人が、安藤(大森南朋)だと突き止め
どうしても、証拠をおさえることが出来ずに
苦しいジレンマの中にさらされていた。

「善」と「悪」は、コインの裏と表。

その裏の部分が、少しづつ見えてきてしまうほどに疲弊した安吾に
スズキ(滝藤賢一)も、サイモン(浜野謙太)ガーファンクル(野間口徹)
安吾からの依頼を拒否するようになっていた。


そんな、究極な状態に置かれた安吾は
安藤を自白させ
どうしても逮捕したい衝動を抑えられない。

しかし、安藤は、安吾を挑発してくる。


安藤は、もしかしたら、このとき、石川安吾が、「悪」になることを望み
自分の「悪」を、止めて欲しかったのかな?


屋上の端っこに
向かい合った2人。
襟首を持った石川安吾は、ついに、安藤を手から離してしまった。


その瞬間、
死者となって、あらわれた安藤が、石川の肩をたたいた
「ようこそ、こちら側へ」


と、ここからはじまるスペシャルは、
石川の肩をたたいたのは、相棒の立花(青木崇高)だった。


それから、石川安吾は、真っ白なスーツを着た警視庁監察管理官
久高(國村隼)から、任意の取り調べを受けることになる

「覚えていないんです」と言う石川安吾。

班長の市倉(遠藤憲一)は、石川に、なるべく黙っているように指示する。

市倉は、気づいていた。
石川が、安藤を落としたのではないかと。
立花も、石川の気持ちが分かりすぎるほど分かっていると比嘉(波瑠)に話していた。


裏社会で生きている情報屋の赤井(古田新太)が繋げていた情報屋たち
スズキ、サイモンとガーファンクルを集め
石川安吾を救うため、動き出していた。

もう、最後は、この人たちが、
あ!!というような、裏を作って、
石川安吾の無罪を作ってくれることを祈るしかない


もう、その裏BORDERたちの活躍が、たまんなかった。



石川安吾は、本当は、自白しようとした瞬間があったんじゃないかな。


しかし、現場へ行ってみないか?と久高に言われ
車で向かう途中、交差点で、こちらを見ている女性を見て
石川安吾の気持ちの変化が・・・。
スイッチが入った音が聞こえた気がした。


警察に戻った石川のところに、その女性は現れ
「私が見えるんですね・・・
私は殺されました。
早くしないと、遺体は見つからないままになってしまいます」


そこから、石川は、息を吹き替えしたように
元の「死者と話せるようになった」石川安吾に戻っていく。。。


まあ、満島真之介の憎たらしいこと。
ああやって、女を騙しては、殺して快感を得る人種。
いたね、前にも、
丸山智己さんが犯人だったやつ。

憎たらしいほど、うまかった。満島真之介。


自分も容疑をかけられながら原口(満島真之介)を追い詰める。
見つからない、遺体。
なんとしてでも、今回は!と強い想いが伝わってくる。

いつものように、スズキや、サイくんガーくんに仕事を依頼し
いつもの石川安吾に戻っていたことに
喜んで協力する3人。
特に、スズキは、自分が仕掛けたワナが甘くて
安藤を逮捕させられなかったこともあり、
石川安吾と行動をともにすることも多かった。

これって「ウロボロス」じゃないか!!とか、興奮しながら
見入っていしまう。


死者と死者は、会話は出来ないらしい。
原口が殺した真実(中村ゆりか)が石川と話しているときは
安藤は、遠慮してるらしい。
謙虚な幽霊だ。。。


石川は、真実の遺体の入ったスーツケースを発見しながらも
あえて、原口を動かし、GPSを仕込んで、警察を動かし石川自身は
関わってないように見せていた。
これが、なんともカッコいいのだ。


そして、真実の事件が解決したあとに
安藤の事件がまだ石川には残っていた。


「思い出した」と、久高に報告に行く石川安吾。




安藤の石川は
「僕は、あの日、部屋の外で安藤が出て来るのを待ち
自白をせまりました。
安藤は、少しためらったあと、屋上で話がしたいと言いました。
安藤は、犯行を自白し始めました。
すべてを話し終えたあと、
安藤は・・・・・・・
私は、
償いきれない罪を犯してしまった・・・・・

死んでお詫びをしたいと言って
私を見つめたまま、自ら見を投げ出しました。
私は、突然のことに、激しいショックを受けました。」



その頃、裏BORDERたちの報告が、次々と、警察署に上がってくる。
石川の目の前で、安藤が落ちていったと。
さきほど、突然現れた目撃者も同じことを言っていたと。
安藤と少年がショッピングモールで歩いているのを見たという証言も出てきました。
私のカンでは、今日あたり、車の中から、ヒロシくんの髪の毛が出て来るのではないかと思っています。」


これは、久高も、
石川が「裏」を使っていることを察しているのだね。。。
ハッキリ言った。
「石川は、安藤を殺しているのは確かだ」と。
特別監視体制を敷いて、じっくり追い詰めるって。。。。
ということは、まだ続くの???
やるの???
やってほしいよ!!!


石川が、私は、償いきれない罪を犯してしまった。と言ったのは
自分のことなのかと、一瞬思わせておいて、
安藤の言葉にしたのも、
赤井と合わせていたことなのか・・・・


すべてを、ハッキリ見せないところが
金城一紀の想像をかきたてる脚本力で、
本当に素晴らしい!!!!


すべてを聞いていた、安藤死者。



「あらためて、ようこそ、こちらの世界へ」



石川は、彼らのところへ行った。

「どうして、オレを助けた?」
「私達は、闇の世界で生きることを決めた人間たちです
ただそんな私達でも、無償に光をみたくなるときがある。
そんなときに、あなたに出会ったのです」と、赤井。

「僕たちが、初めて信用した警察官」と、ガーくん。
「あなたが、ただの人殺しだと分かったら、この世界から
抹殺してさしあげますよ。
それまでは、正義を実践し続けなければならない。
私達、闇の世界に生きる希望であり続けなければならない」
と、赤井。


最後に現れた真実の死者。
「ありがとうございました」と。


そして、
安藤。


「こちらの世界の人間になった気分はどうですか?」
あなたがこれまでにいた世界とは、対局にいた世界です。
あなたが壊れてしまうんじゃないかと心配です。
自分の存在を消してしまいたくなってるんじゃないですか?」と、安藤


石川は
「オマエに感謝している。
オマエはオレに正義に押しつぶされてそうになっていた。
光の世界にいながら、闇に手を染めていく自分に激しい嫌悪を感じていた
でも、オレは、完全に闇の世界の人間になった。
オレは、不思議と開放感を感じているんだ。

オレは、これから闇の世界の人間として、【正義】を実践していく。
より多くの魂を救っていく。
そして、やめるときがきたら、オレのすべての罪を償うつもりだ。
オマエの犯した罪は、決して消えないだろう
同じ世界の人間として、安らかな眠りがくることを祈っているよ」



「石川さん。あなたは、自分が背負ったものが分かっていない。
あなたは、また私のような人間をひきよせますよ、必ずね。
そのときのあなたを見守れないのは、本当に残念です
楽しかったです。
さようなら」


そして、安藤も消えていった。。。。。。




ここここ、こ、これは、


え?


あの背中は、
誰なの?????


石川のアタマの弾丸は、どうなるの?
「ごめん、愛してる」って死んじゃわないよね?

まだ、闇の世界で死者を救っていく姿
また、見られるよね?????


小栗旬
素晴らしかったです。
大森南朋さん、
やっぱり、あなたは悪役が良い。

赤ちゃんを治療している医者は、見るに耐えられないですわ。


金城一紀の世界は、私は、
大好きだ。
充実の2時間だった・・・・・。


綾瀬はるかのほうも、もっと応援しなければな。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6408-cade393d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT