ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ひよっこ」第153話 愛子さんの結婚とカズオさんのカレーと茜ちゃん】



時は1968年
昭和43年。
だそうで。

そうです。
確かにあれから4年しか経ってません。
朝ドラ史上、初めての短い主役の人生ですわ。ふふふ。


スコッチエッグ、順調なようで。

「エッグTWO~」

みね子の注文の声がハツラツと聞こえ。
休みの日には、デートもかねて
ヒデさんと、ランチ。

そんななか、
どこかで食べた懐かしい味の
カレーライスに出会った、みね子。

と、そこにコックの姿で立ってたのは、
乙女寮の料理を作っていた、和夫さん!!!

「和夫さん!!」
と、驚くみね子に

「おおお~みね子かぁ~」
と、さほどでもなく、
普通に言う和夫さん。

もっと、感動しろよ。


そして、愛子さんは、シェフの奥さんになりました。
仕事って、いったい何をしてるんだろう?
愛子さん。

あかね荘を出て行く愛子さん。
だけど、引っ越し先は、目の前^^;
それでも、愛子さんとの別れは、悲しい。

世津子さん(まだいた!!いるって言ってたか)
「一家に一人は、ほしいよね、愛子さんは」

うちにも、欲しい。。。。



で、中華やさんところには、
養女がやってきた。

名前は、あかねちゃん。


「あかね坂の茜ちゃん」

まだ心開いてない茜ちゃん。。。
むっつり・・・・。

ところが、そこにヤスハル!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ヤスハル!!!!

「オレも同じだよ」と、
自分の養子なのだということを、分かりやすく話す。
ちゃんと自分も親子になれたよ、って。
「今日から、ここはオマエのもんだ」と、
優しい~~~~
ヤスハル~~~~~。


「カッコヨスギだよ!ヤスハル!!」と、元治さん。



ほらきた、
キタキタ!!

三宅裕司さん!!!!

泣いてるし!!


すっかり、心開いた茜ちゃんは、
あかね坂のアイドルになった。


今日も、盛りだくさん。


そして、場所は奥茨城。
喜び叫んでやってくるムネオさん。

どうやら、お花。
うまくできてるらしい。

「大丈夫だ。うまくいく」と、実さん。


で、実さんのキオクは・・・・・・・・・?



みね子の元に、実から、ハガキが届いた。
できるだけ早く帰ってこれないでしょうか。
見せたいものが、
報告したいことがあります。
と。

突然の知らせに、ヒデさんも
「帰ったほうが良いんじゃないか?」
しかし、急に休めないし。。。


と、そこに、飛んで火にいる夏のユカ。


ところで、ユカは、今、まだ柏木堂で働いてるのかな?



みね子は、もう奥茨城のバスに乗ってる。
次郎さんは、そこには、いない。
ワンマンバスになってしまったのだ。

「次郎さん、どうした?」と、みね子は、運転手のコタロウさんに聞くと
「着けば、わかる」と、意味深な答え。。。



ええええええええええええええ~~~~~


次郎さん、村長に立候補してる~~~~!!!!

でもま、松尾諭さん、
シンゴジラでは、立派な政治家やってたからね。
幹事長目指してたし。
大丈夫。
当選するって。
(はたして、選挙結果まで流してくれるんだろうか?)


そして、みね子が目にしたものは。。。。。


すんげぇ~~~~!!!
(とは言ってないけど)


キレイな花畑になってる~~~!!


あと3日か。。。。



明日の「あさイチ!」のゲストには、ミツオとサオリが出るらしい。
録画しとかなきゃ。
金曜は、みね子がゲストらしい。
録画しとかなきゃ。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6306-30edde50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ