ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【【コード・ブルーシーズン3」第9話 もはやこれはコード・ブルーではない!!】

  

も、やだ~
詰め込みすぎ~
なのに、浅すぎ~。

5人のキャラ、変わりすぎ~。

中でも、冴島(比嘉愛未)。
あんなにキレものの、フライトナースだったのに。
恋人が亡くなろうと、
これまでの冴島は、患者の前でほかの医者の話をするような看護師じゃなかったし。

救命現場で
「危険な場所は、ほかのドクターにまかせて、
あなたは行かないで」
とか、言うような看護師ではなかった!
いくら、恋人、赤ちゃんを亡くしてても、
そこは、絶対にブレるはずがない。
おかしい。
あんなセリフ吐かない。

もう、こうなったら、
ここまで来たら、藤川先生、殺したいの?
これは、「フラグ」なの??????と、思うしかないわけで。

やっと、藤川先生(浅利陽介)の出番が増えても、
冴島との、そんな会話ばかりーー;


で、緋山(戸田恵梨香)。
ええええええええええええ~~~!!!
ここで、ふられる???
前回、感染症の疑いで、隔離されて、
「死んでもいいの!?」と言われながらも
会いにやってきた緒方(丸山智己)。
「それも、ありかな?と思って」と、
そこまで緋山を思ってたはずなのに。

根っからの医者の緋山先生は、障害者のオレを負担に思うときがくるだと?
リハビリ施設を近いところに紹介しようとした緋山に
そんなこと、やってみなきゃ分からないし。
ダメなこと想定して言う言葉?
緋山を思ってのセリフ?
だったら、最初から関わるな!!
病院抜け出して、食事行ったりするな!

もう、バカすぎて、やだ。ほんと、この脚本。
アホらし。


で、やっと橘(椎名桔平)と三井(りょう)の息子の
ドナーが見つかり、順番が回ってきたというのに
子供が「ぼく、移植はしない」


はああああぁああ???


その理由が、

はぁああああああ????


誰のためを思って700日頑張ってきたと思ってるんだ。
移植をしたあとが、大変だろうと、なんだろうと
子供がしないと言っても、断固、親として「了解」を真っ先にするだろ、普通。

で、緋山に言われて説得されて?
これみよがしに、緋山が患者から訴えられたエピソード引き合いに
そのときに、橘が言った言葉を忘れたんですか!!!!と
緋山に怒鳴られて、
ハッ!とする橘。

ないないないない。
これまでの、橘先生なら。
これまでのコードブルーなら、絶対ない!!


しかも、やっぱり、ヘリは飛ばない。
救急搬送ばかり。

ヘリ、とんでも、ヘリが飛んだ映像だけで
パイロットも映らなければ、
ヘリのドアをしめて、誘導するシーンも、まったくなし。
ドクターヘリのあの独特の緊迫感は、相変わらず、なし。


救急搬送された、パラリンピックのラグビー選手が運ばれたが
最初の怪我の治療はうまくいったけど、
14年前の事故のときに、脳に問題があったことが分かる。
SSS?
なんだそれは。
説明分を、画面に出してよ、ほかの医療ドラマみたいにさ!!!

で、結果的に助けられず、ラグビーのチームメイトに説明をする白石、藍沢、新海。
と、そこで、亡くなった選手は、
「こいつはもう終わってたんだ。チームのことを考えてやるようになってから。
最初の頃はとんがってた。だけど、そのとんがってたからこそ結果を出せてたんだ」
みたいな話を聞いて、藍沢の心が揺れる?自分に置き換えるふうな?

藍沢耕作は、そんなキャラじゃありませんから!!!!
オトナになって、年数もたって
経験も積んで。
丸くなって?
丸くなったから、よくなくなって?
それで、あの藍沢になった?

誰も、そんなの期待してない。


もう、やだ。こんなの。


で、とどめは、地下鉄事故。

まだ開通前のセレモニーで
300人ほど出席してたが、線路内の崩落事故が起きた?
日本の地下鉄って、鉄道って、そんなやわ?
これも、手抜き工事?

っていうか、そこで、ついに藤川先生、死んじゃうんだわ。
と、思わせておいての、

水漏れを白石(新垣結衣)に報告した藍沢が、
まさかの、二次災害に巻き込まれ、
埋もれた????


もおおおおお。

今回のコードブルーは、医者、看護師ばっか病気になって
医者ばっか怪我して。
なんなのこれ?

もう、灰谷(成田凌)には、触れることすら
やだわ。
オマエは、いつ立ち直れるんだよ!
隅っこで、ひざ抱えてる医者。
しかも、研修医じゃない立派な医者。

PTSDに関しては、
ちゃんとケアしてないってことだし。

白石。
まったく、ダメじゃん。

オマエで良かった。じゃねえよ。

白石、何もしてません。
緋山とケンカして、仲良くなっただけ。

シーズン1,2では、けっこう脳外科の西条(杉本哲太)と一緒に
脳外科の患者を診てることが多かったし、
脳外科のオペに入ることも多かったのは白石だった気がする。


今回は、とうとう、ドクターヘリのコミュニケーションスペシャリストっていうの?
ICONIQも出てこなかったよね。
いらないけど。
遊井亮子のときは、カッコ良かったし、勝村政信さんとの掛け合いも面白かったな~
そういえば、森本先生(勝村政信)は、
いったい、どこに行ったんだろう?
屋根裏?
ドクターY?


今回、拡大版にした意味は、いったいなに?
詰め込みたかったから?
CMをたくさん流したかったから?
裏の「しゃべくり」のゲストが、カホコと麦野くん(竹内涼真)だったから?
コード・ブルー見終わって、
腹立たしい気持ちで、チャンネルかえたら
日テレにカホコと麦野くん出てるのを、そこで初めて知って。

げーこっち最初から見れば良かったと思ったよ。

ドラマは録画してるんだし。


しかもね、10分近くあとから、CM飛ばせるように
追っかけ再生して見ても、
結局CM多すぎて、途中で追いついちゃうんだよ。
驚きだよ。
消臭力だよ。


脚本家で、潰されたコード・ブルー。
これは、もはやコード・ブルーではない。
キャストは同じだけど、
別のドラマとして見ているぶんには、また違った目で見られるので
楽しく、面白く、ワクワクしながら見ることが出来たかもしれないよね。

キャストさんたちが、本当に気の毒だわ。
どう思いながら演じてるんだろう?


林宏司さん。
今からでも、帰ってきて~~~~~!!!!!!!


シーズン3は、断られたのかなーー;


【視聴率】第9話 13,9%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6262-b8cd8f63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ