ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「母になる」第6話 今回の主役は育ての親、小池栄子】

  

「こちらで雇っていただくことになりました、
門倉麻子です」
と、再び、結衣たちの前にやってきた麻子(小池栄子)。

「あなた、何いってんの!!!」

これだけ怒っておいて。

絶対に、もう、コウの前に出てこないでほしいというのが
強い強い気持ちのはずだったんじゃ。。。


木野(中島裕翔)の話しから
麻子の過去が明かされる。

2年前、知人の男性をナイフで刺し
殺人未遂の疑いで逮捕された。
相手は全治2ヶ月だったが
最初からナイフを持っており、計画的な殺人未遂で
実刑になったと。

コウは、その前に、施設に預け
犯行に及んだのだと。


ほかにいくらでも、方法があったはずなのに。

ちょっと、木野さんは、麻子の気持ちが分かるぽい言い方。
コウを、とにかく守るために、
コウの身に危険が及ばないようにと、
守るのに、必死だったからだと。


「本当の母親じゃないのに、どうして?」と、疑問に感じる結衣(沢尻エリカ)。

同じころ、陽一(藤木直人)の母(風吹ジュン)と、琴音(高橋メアリージュン)にも
麻子が、同じことを話していた


「だって、母親ですもの」

「母親じゃないだろ!!」と、責める琴音。



ううううううーん。

なんか、無理がありすぎな麻子の過去。

要は、麻子の母に
「結婚は、まだなのか?子供は?孫を早く見せろ」と
しょっちゅう、手紙攻撃で
麻子は、その頃付き合ってた男に裏切られ
自暴自棄になってた・・・と、?

自分が、立派に3歳から7歳までコウを育てられたとすれば
それは、私の母が、立派だったからです。
と、麻子は言ってたけど、
とんでもない。
これは、母と娘の関係、最悪。

精神的にも、参ってたね、これは。

孫まごまごまごって。
高橋ひとみさんの声かな?母の声は。

しかし、長い、長い、麻子の過去の暴露回だった。

沢尻エリカも、藤木直人も、
ほとんど出なくなってた。


けれど、おかしなところも、たくさん。
隣のアパートの部屋から、子供の泣き声が聞こえて
虐待されてると思い、
助けようとした麻子。

ちょうど、そのとき、熱が出てて
具合悪くて、
朝、目覚めると、

「おなかすいた?」と聞くと
コウは、パンと牛乳となんとかと、食べた。とかって
ちゃんと、しっかり答えてる。

麻子に熱があると、
雑巾だけど、濡らして、額の上にのせて。


もっともっと、誘拐されて
密室に閉じ込められたショックで
口がきけなくなったとか、
キオクがなくなってたとか。

そういうんだと思ってたのに。

3歳なのに、相当、しっかりしてるコウ。

だったら、犯行のことも覚えてただろうし。
本当の母のことだって、覚えてたはずで
この人は、ママではないと、わかったはず。

むしろ、どうして、そのままなついてしまったのかが
不思議。

よほど、本当の母を忘れたいとかなら分かるけど。
本当に虐待されてた、芦田愛菜ちゃん、「Mother」のつぐみちゃんみたいに。。


これは、麻子に同情する回なのかな?


やっぱり、おかしいよ。

暴力から逃げてたって、当時事件の弁護を担当した
弁護士は、麻子のことを、とても褒めてた。
木野は、その一生懸命子育てしてたってことを
少し、安心しちゃったのかしら。。。。


施設に預けられた子供には、想像できないような事情を
抱えた子供が、たくさんいるけど。
麻子は、ちゃんと育ててたのだと。


でも、木野は、気がついた。
麻子がコウにあてた手紙をキッカケに。
腑に落ちない、何かが引っかかることを。


木野が麻子を詰問すると
ついに、本当のことを話した麻子。
「産んだのは、私ではありません」



色んなことが重なったことは分かった。
ちゃんとコウを育ててたのも、分かった。
交番に、迷子で届けたことも分かった。

でも、ほかに方法もあったよね?

あの感じだと、すべては、麻子の母が追い詰めたことによる
犯行だったように思えるけど?
結局、コウくん会わせて、安心させて、亡くなったのかと思えば
会わなかったっていうし。


その話しを聞いて、
結衣は、同情したの?

やっと、コウは、なう先輩の気遣いもあって
本当の母親の大切さを知って
自分から結衣と陽一のところに戻ってきたのに。

自宅にある職場に雇うって


どーゆーこと?????


意味不明だし。
まったく共感できませんーー;


ま、中島裕翔がわりとメインで活躍する回でもあったので
よしとするか。
ちゃめは中島裕翔を応援しています。

【視聴率】第6話 9,5%
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6023-cd3654a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ