ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「昼顔~平日午後3時の恋人たち」あげいん」

  

6月10日に封切りになる「昼顔」劇場版
それに先駆けて、今日から再放送が始まった。

このドラマは2014年7月~9月に放送されたもので
斎藤工の出世作と言われてる作品。
<キャスト>
上戸彩
吉瀬美智子
斎藤工
北村一輝
伊藤歩
木南晴夏
木下ほうが
鈴木浩介
高畑淳子



今、世の中が、「不倫」に対して敏感になり
決して許さずネットで叩きまくり、ワイドショーでも
これでもか!ってくらいに突き上げ続けるのも
このドラマをキッカケに始まった気がする。


けれど、何度も何度も、この「昼顔」を見てるけれど
主人公の紗和(上戸彩)は、
「不倫」について、毛嫌いしてる。
薄汚くて、周囲を傷つけ、良いことなんて何もない。
絶対に自分は踏み入れないと確信している。と
わざわざココロでつぶやいているってことは、
その時点で、すでに「意識」しているってことなのだ。


そんな紗和の心情が
ドクンドクンと、変化していくたびに
流れる青木カレンの「Never Again」とサントラ。
その音楽が、とても効果的に使われているのも
引き込まれる1つ。


紗和の家庭、
夫と二人の暮らしの細部にいたって
表現され
紗和の気持ちの変化や、どんな感じ方をしているか
上戸彩のナレーションも、とても自然で
味方は、出来ないよ!と思いながらも
つい共感していってしまう部分がツボを得ている。

紗和と対照的で派手でオンナを武器に
夫は肩書と名声。資産があれば十分と考える
美しい女、利佳子(吉瀬美智子)。
この奇妙な取り合わせも、不自然でいて
紗和が、別の世界を少しづつ知っていくキッカケだったり
知りたくもなかった、違った気持ちに気づいていったりする。


そして、忘れちゃいけないのが、
北野先生(斎藤工)の存在。

不器用で、とにかく生物大好きで
虫オタク。
女性にも、とことん不器用で
妻は生物学の大学准教授。
妻に少し見下され感もあったり
その、妻、乃里子(伊藤歩)の図々しさだったりが
また、利佳子と紗和とは、違った女性像が描かれ
北野先生としては、自分の何気ない言葉に
大げさなくらいに反応してくれる、紗和が、とても新鮮に
とても可愛く愛おしく感じていく様子も
手に取るように伝わってくる。


それとは逆に
「私は、特別な奥さんなんだから、大事にしてよね」という
傲慢なところがある乃里子は
女性からみても、どうしても好きになれないところがある。


必然的に、引き寄せあって惹かれ合っていく
紗和と北野先生。
二人の時間には、苦しさの中にも
クスっと笑えるような、冗談が、またお互いを「大好き!」って
思わせるところなんかが、
巧妙。

セリフも、すべてが、絶妙。


ただの不倫ドラマだけに終わらなかった
深い深い内容だった、この「昼顔」は、
本当に、何度見ても、何度見ても、
泣けるし、苦しくなる。

また、再放送まで録画して
見始めてるし。

ノーカット版も保存してるのに
わざわざ地上波放送だと、ついつい見てしまう。


本当に魅力的なドラマ。


6月10日から、再び、紗和と北野先生の出会い。
絶対に映画館で見なくっちゃ!


劇場版のほうには利佳子は
「もう連絡しないわね」とドラマの最終回で言ってたので
それっきりで、出ないのかも。
夫だった鈴木浩介さんも、離婚したので
姑の高畑淳子さんともども出ないだろうし。

いまのところ、発表されてるキャストは
上戸彩
斎藤工
伊藤歩
平山浩行
黒沢あすか
萩原みのり
志賀廣太郎
三浦誠己
渋川晴彦
松居大悟
中村育二


監督:西谷弘
脚本:井上由美子
音楽:菅野祐悟
主題歌:LOVE PSYCHEDELICO

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 昼顔(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/6020-7868dac2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ