ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【北川景子、赤ちゃんと2ショット「家売るオンナ」復活決定】



女優の北川景子が主演を務めた日本テレビ系ドラマ
「家売るオンナ」が、「金曜ロードSHOW!特別企画7daysTVスペシャルドラマ
『帰ってきた 家売るオンナ』」(5月26日よる9時~)として
復活することがわかった。

同ドラマは、北川演じる天才的不動産屋・三軒家万智(さんげんやまち)が
客にとって人生最大の買い物である家を売って売って売りまくる痛快お仕事ドラマ。

今回は、同局の家族について考えるキャンペン7daysTVの目玉企画として登場する。

ストーリーは、海の見える町でサンチ―不動産を営む
三軒家万智(北川)の元をテーコー不動産新宿営業所の
庭野聖司(工藤阿須加)が訪れるところからスタート。
屋代大(仲村トオル)と一緒に海辺を歩く美しい姿の万智の腕には
赤ちゃんがいたころから、
「三軒家さん、子供産んだんですか?」と驚愕する庭野だったが、
「家を売るためです」と答える万智。

そして、庭野は新宿営業所の近くにできたライバル不動産に押され気味で、
今月売り上げが目標値に届かなければ、
営業所解散と言われていることを告白。
そこで、万智は2週間限定、新宿営業所で働き、
屋代は島で子供と一緒に待つことになる。

テーコー不動産の個性的なキャラクターたちの“その後”も続編の見どころで、
北川も「美加(イモトアヤコ)には子供がいたり、
足立(千葉雄大)がチーフに、布施さん(梶原善)が課長になっていたりと、
連ドラの時からキャラクターのポジションや
環境が変わっている部分はあるんですけど、
それぞれの個性は変わっていないのが良いですね」と語り、
「今は、鍵村(草川拓弥)という新しいキャラクターが
テーコー不動産に加わるので、
彼が良い風を吹かせてくれるんじゃないかと思っています」と期待。

「小さなお子さんにも楽しんでもらえるようなキャラクターたちの“顔芸”や(笑)、
大人の方に感じていただけるような、人を歩んでいく上で
ためになるセリフがたくさん散りばめられています。
幅広い方々が楽しめる作品ですので、ぜひご覧になってください」とアピールした。
(modelpress編集部)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5989-51e99318

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ