FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「小さな巨人」第1話 敵は味方のふりをする。シン・ゴジラ、オマージュも!!】

  

想像以上の面白さだった「小さな巨人」

たくさんの警察ドラマもあったし
特にTBSの警察ドラマは、警察内部の黒い闇を描くものも
多かった。


過去の警察モノの組織社会、階級など描くものもあったけれど
それらとは、また、違った
とても骨太で、対立構成も分かりやすいようで
敵か味方か、
それを
「敵は味方のふりをする」というフレーズ
これには、最後まで
誰が味方なのか、敵なのか
どこで裏切られるのか。

とても目が離せない。


警視庁捜査一課課長への道をまっしぐら。
エリート捜査一課係長だった、香坂(長谷川博己)。
とても優秀な成績をおさめ、異例のスピードで
出世街道まっしぐら。
の、はずだった。

「所轄は、黙ってろ!」と
怒鳴る立場が、一転。

自分が、所轄へ戻されるとは。。。。

けれど、その香坂が犯した
たった1つの小さなミス。

それは、所轄の渡部(安田顕)の追ってたターゲットへの
執着と、勘を、香坂自身の勘が動いたものだったのに違いなかった。

その渡部のいる芝署へと異動となった香坂は
しだいに、渡部の現場でのこだわりの捜査方法に
信頼をおくことになる。

しかし、そんな香坂の動きを
捜査一課課長の、小野田(香川照之)は見逃さない。

可愛がってたはずの香坂を
小野田の一言で、所轄に動かすことにもなり、
絶対に昇進試験を受けろ、
受けるだけで、君は昇進する。と言いながらも
香坂を邪魔にし、

香坂の実力を、誰よりも恐れているのが、小野田でもある。


捜査一課では、部下だった山田晴彦(岡田将生)が
香坂が所轄に移ったことで
立場は、一転。
香坂の先走る行動を止める役割にもなってしまった。


まあ、捜査一課っていうのは、
どのドラマでも、鼻持ちならない男たちって印象だけど
その出世欲と、嫉妬、
スキあらば、陥れようと企んでるところ。

銀行ものが、警察モノに変わっただけで
中身は、同じなのね、エリートってって。
とても、面白かった。


何日も、ワイシャツを着替えられないで帰宅した香坂に
妻の美沙(市川実日子)が
「くさ!そのシャツ何日目?」
と、ワイシャツを臭がるところ、
完全に「シン・ゴジラ」のオマージュ!!!!《*≧∀≦》/

「匂います。ワイシャツくらいは着替えたほうがいいかと」
尾頭さんではないかい!
まさか、夫婦になるとは、
二人も、思いもしなかったでしょう。
このキャスティングも、「シン・ゴジラ」絶対意識してるよね???
できれば、この警察官の中に、松尾諭さんも、いてほしかったぞ!!


所轄にうつって、すぐに起きた
ゴーンバンク社長誘拐事件。
その犯人をいち早く突き止めたのは、
香坂と動いていた、芝署の渡部だった。
渡部は、ゴーンバンク社長の中田の息子、中田隆一(加藤晴彦)を
別件で追っていたことから
隆一に関しては、詳しかった。

そして、その誘拐犯とも、信頼関係を築いていた渡部は
直接、交渉にあたることを
昇進試験など、くそくらえ!!と、
所轄に戻った香坂の指示で、

あと、少し・・
というところで、
SATが突入してしまう。

本当は、「自主するよ、渡部さん」って
犯人、言ってたのに><。。。。

「オレが一課長を説得する!!!」って
土下座までしたのに。


「誰よりも、現場を知ってて、
誰よりも、所轄の刑事のことを分かっている課長じゃないですか」
という香坂に
「分かっているよ。

彼らが、無能だということも」

まああ、香川照之の顔芸も
相変わらず、お見事!!!!!


この主人公の香坂という役を
そんなに出世欲が強いとも思えない
濃すぎない長谷川博己が演じてるところに
とても魅力が増している。

よくぞ、主演に抜擢してくれました!!

これは、絶対に、いけます!!

メンバー、「半沢直樹」ちっくな役者も多いし
作りも、演出も、音楽も、「半沢」「下町ロケット」っぽいけど
「小さな巨人」は、新しい世界を作り上げてると思う。

あー
原作が、池井戸潤とかじゃないしね。


これから、渡部と香坂のコンビが、
どんな化学反応を起こしていくのかも
すっごい楽しみ!!


【視聴率】第1話 13,7%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5954-f12cc00d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ