ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【交渉人・五十嵐貴久】

 
「リカ」シリーズに魅せられて、五十嵐貴久さんの本、
たっくさん買い集めてまいりました。
手に取ったのは「交渉人」。

特殊捜査班に配属になった遠野麻衣子は
形だけの参加だったが、最も優秀な成績をおさめ
正式配属となる。

石田を思う女心。
けれど、石田には家族が。


そんなゲスを描く警察ものではないのが、五十嵐貴久先生。>
ところが、そのゲスをネタにありもしなかったスキャンダルをでっち上げられ
麻衣子は高輪署の経理へと異動になる。

それから2年。。。


綿密に練られた事件背景。
再び、ネゴシエーターとしての現場を踏ませる決断をした石田の司令。

混乱する現場を、とにかく石田が到着するまで
若干29歳の女警察官が、仕切るのだから
ただならぬ緊張感が、文面からヒシヒシと伝わる。
キレる麻衣子が、再び「ネゴシエーター」としての
復帰戦になるに違いないと、
誰もが思ったであろう、この場面。


そして、石田が到着し、
SBIで鍛えられたネゴシエーターとしての本領が発揮されていく。

コンビニ強盗から始まり、病院に立てこもった犯人たち。
人質は、医師、看護師、患者と複数。
どう石田が、犯人を投降させていくのか、
それはそれは、期待膨らませながら
グイグイ引き込まれ、読み進む。

面白良い!!
すっごくオモシロイ。
時間も忘れて、いったい、どうなるのか。
麻衣子は、この後、どうなるのか。


ところが、


ものっすごい、どんでん返しが待っていた。
これは、驚き。
驚きすぎて、寝る前に読んでて目がすっかり覚めちゃった。


でも、どうして?
どうして、そうしなくちゃいけなかったんだろう。

実は、こちらも感じていた「違和感」。
それを、みごとに、麻衣子が解いてくれる。

ただ、動機としては十分なんだろうけど
やっぱり、納得がいかないところもある。
それが、どんなに有能な人間でも、やはり人間なのだということなんだろうか。

考えさせられる。。。


  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●BOOK | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5902-1448450d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ