FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「運命に、似た恋」第5話 原田知世と山口紗弥加の罵り合い】

 

NHKのツイッターだかで、
今回は、原田知世と山口紗弥加の壮絶なバトルが
みどころ!って感じのツイートが流れてきたので
えええ、あの穏やかなカスミさん(原田知世)が
ついに、山口紗弥加にキレるのか??と、興味津々で
「砂の塔」じゃなくて、こっちリアルタイムで見ることに。

相変わらず美しい斎藤工

掃除のしごとを始めたカスミの職場を知って、
わざと、働いてる時間に居合わせる真帆(山口紗弥加)。

真帆は、すでに、ユーリ(斎藤工)から
もう会うのはやめたいと、告げられていた。
それも、「好きな人ができたから」と。
間違いなく、その相手ハ、カスミだと確信してる真帆は、
居ても立ってもいられないって感じ。

そんなカスミに罵倒したって、しょうがないのに
せずにはいられない真帆っていう女。
悲しみがにじみ出てる。
でも、人妻だよね、この人。
夫にも愛されてないのかも。。
真帆にかなり、キツいことを言われたカスミが
今回だけは、言い返した。
自分は、生活をするために働いているのだ!と。

でも、このバトル
「十人の黒い女」に比べたら、
ぜんぜんだった^^;

そこに、カスミの元夫が現れて
カメラマンをしてることを真帆が知ったのは
これから、さらにまずいことが起こりそうな予感。。。



真帆はユーリの師匠、深見(奥田瑛二)に
ユーリとの仕事を取り上げようと画策するも
深見は、ユーリを切るようなことはしない。
それを知ると余計に、イライラが止まらない真帆って感じ。

なんと、深見の子供が、ユーリと一緒に
小児病棟で過ごしていた子だったんだ。

それが、アムロ?

ユーリは、自分のいた能登の病院のキッズルームのデザインを
ボランティがでやることになっており、
カスミも一緒に、能登に行くことになった。

距離が縮まるはずの二人だけの旅。
思い出の場所。
思い出の海。

けれど、なぜか、違和感を感じ始めていた、カスミ。


ユーリが、早朝に、花束を持って
深見の元に現れ、
二人で行った場所。
そここそが、深見の息子の眠る場所。

「ぼくが死ねば良かったんです」とユーリ。

「あいつは、オレなんかより、天才だったんだ」と、深見。

号泣する男、二人、抱き合う・・・・・

・・・・・。

深い深い悲しみが、ここにあることが感じられる。


やっぱり、北川悦吏子センセの作品って
「死」が出て来るんだよね。。
自分が、難病で闘病生活が長いからだと言ってたことがあったな・・。



ユーリは、アムロだと、
あのときの少年だと信じているカスミ。
これ、もし違ったら、どうなるんだ?
ユーリは、アムロから、すべてを聞いていたってことなのか?

美しい斎藤工と
美しい能登の風景と
美しい45歳の原田知世と、
くどすぎなかった北川悦吏子センセの美しい脚本が、
胸打つよね~

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 運命に、似た恋(斎藤工主演) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5715-a38a8d9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ