FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「コントレール」最終回】

 

東京の佐々岡(原田泰造)のもとに
息子と一緒に暮らすことに決めた文(石田ゆり子)。

ドライブインでカレーを出している店主の文は
とっても魅力的で
色っぽかったのが
東京にうつったとたんに、
野暮ったい服とボサボサのヘアスタイル。

再婚して、幸せなはずなのに、
長部(井浦新)への愛が深ければ深いほどに
外見がやつれていく感じがする。

長部も、弁護士に戻り、
さっそうとスーツを着こなすと、トラックを運転していた
どこか怪しげな雰囲気ではなくなっている。

この二人をどうしても、許せない圭子(桜庭ななみ)だけが
納得してなくて。
そんな圭子を、
亡き夫の愛人の、苦しみから逃れられない姿を
そっと抱きしめる文が、なんとも、切ない。

圭子だけが時計が止まっているようにみえ
3人ともに、あの事件いらい、止まっていたのだ。

それでも、文の苦しさを考えると
圭子どころじゃないと思う。
夫は、自分のことなど、まったく愛していなかった。
愛人の圭子を最後まで、命にかえてでも、守っていたのだもん。
なのに、長部を恨んだり、文に憎しみを抱くのは
お門違い。

そんな子どもっぽかった圭子が、最後に、オトナになった瞬間があった。

そのまま、3人が、それぞれの道をあゆんでいったほうが
キレイに終わったんだけどな。。

佐々岡が、可哀想すぎるわ。

結果的には、佐々岡と人生を歩道を決めた文だけれど。

あの最後の1回を思い出に、生きていく。って・・。
お願いだから、これから一緒に暮らす中で、
もっともっと佐々岡さんを、愛してほしいと、願ってしまった。

いい人が、似合うよね、原田泰造。


文と長部の愛は、
やっぱり、実っては、いけない愛だったのかな・・。
そうは思わないのは、私だけかな・・。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5577-7ad3a05e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ