ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「毒島ゆり子のせきらら日記」ゲスな新井浩文】



さすがの弁護士さん、バカリズムも呆れる。

これが小津さんと二人で会えるのが最後なら
少しだけ、二人にしてほしいと言った、ゆり子。


もちろん、小津さん(新井浩文)は、
ゆりちゃんが、好きで、離れたくなくて
もう会えないなんて、いやだと言う。

バレると思わなかったのかと聞かれても、
自分は、夢中すぎたとばかりの言い訳。。

このまま、始まっちゃうんじゃないかと思うほどの
二人の雰囲気が、やばすぎる。

瞬時にドアをあけバカリズム、止めに入る。
ぐっじょぶです。


どうやら、これが初めてではなさそうな小津。

と、そこに、女子高生が息巻いて入ってくる。
小津の自宅を尋ねたときに
小津が、自宅でくつろいでいる姿を見たゆり子は
卒倒して、倒れそうになっていたところを
声をかけてきた、少女だった。

「小津の娘です!!!」

やっぱり・・・

(あれは、あさが来たの、ふゆちゃん?)

小津は、妻に、離婚の話などしていなかったし
ゆり子との結婚届は、わざと深夜に出して、
後に、「受理無効」になることを、見越していた。

すっご~~~~~~~い計算高い男。


そのまま、ゆり子は、バカリズムに
訴訟をお願いしちゃえば良かったのに。


二股、サン又をやめて、
やっと、本気で愛する男が出来たってのに。


今回は、政治のほうのお話が、止まったまま
小津のゲス暴露の回だった。

ナナミ(中村静香)と育生(諸見里大介)が迎えにきたとき
泣きながら、崩れ落ちた前田敦子の迫真の演技、
良かったよ!!!
見てるこっちも、二人の登場に、救われたよ!!!

あと、2話だそうだ。

ゆり子は、幸せになれるのでしょうか。


ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5574-b0809c50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ