ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【満島ひかり主演 「トットてれび」】

   

始まると、ついつい最後まで見てしまう「トットてれび」
あまり黒柳徹子には、興味ないから。
と思ってたのに、
満島ひかりの、なりきり徹子のすごさったら!

芸人たちのようなモノマネではなく
それが、自然に徹子に見える、聞こえるから
ホントに不思議。

そして、出てくる、誰もが知ってる登場人物たち。

中村獅童が演じる渥美清.
吉田鋼太郎が演じる森繁久彌。これが、またびっくりするくらい
似てないはずなのに、すごく似てる(!)
ミムラ演じる、向田邦子。

今回は、トットちゃんの、大親友だった
向田邦子さんとのお話だった。
こん仲良しだったんだな~ということと
向田邦子は小説家の前に、脚本家だったことを知った。
いつも、テレビ局のそばの店で書いてたのは
あれ、脚本だったのか^^;

その向田邦子さんとの、悲しいお別れ。。

このドラマの雰囲気は、「あまちゃん」そっくりで、
それもそのはず、音楽も同じ。
ナレーションパンダは小泉今日子。
おそらく、スタッフも、かなり「あまちゃん」

あの頃の時代の再現を
細かい機器から、人、ファッション、背景
すべてを精密に演出していて、見応えがある。

そして、独特の世界観が、やっぱり魅力的な台詞の中園ミホの脚本。

それに加えて、あの黒柳徹子を満島ひかりに見せられては
釘付けなのだ。

おもしろい。
おもしろすぎる。


にしても、徹子さんも篠山紀信にヌードを撮らせたり
突然、海外に行ったり。
朝ドラにも出ていたりと、知らないことだらけだった。
ものすごい才能のある人で
これだけ、多くのことを表現できる「黒柳徹子」っていう
別格な存在が、
よく、よく分かった。

まさに、今、おもしろいお婆さん、そのものなわけだけど
「黒柳徹子」という1つのカテゴリーを作ってしまったよね。
すごい。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2016年4月スタート▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5573-90a27cd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ