ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【前田敦子主演「毒島ゆり子のせきらら日記」」

  

長らくお休みしてしまった。

仕方ない。
家族の健康第一だ。

とてつもない多忙な日々もやっと落ち着き
そろそろ、ブログ再開できるかな。と思ったときに
一番最初に、印象に残っていたドラマが

これ。

「毒島ゆり子のせきらら日記」

なんだろ、前田敦子、決してうまくなったとかっていうんじゃないんだろうけど。
この役は、とても合ってるし、
とてもきれい。
とても色っぽい。

新井浩文さんが
どういう角度や、どういう動きなら前田敦子が
美しく映るのかを、演技指導したってニュースを読んだけど。
ああ、そうなのかもしれないな~と、思う。


やっと、1つの愛に生きることを決められた、ゆり子だったのに
そっけない態度の、小津さん(新井浩文)。
心配したゆり子に、週末にキャンプに誘い
そこで、まさかのプロポーズ。

実家の親が倒れたという言い訳で
連絡が取れなくなり、
一緒に住み始めたのに、1週間でも抜けのカラ。

でも、信じてほしい。って。

きっと、そうだ。そうに違いない。と
信じようとする、ゆり子だった。

けれど、小津の自宅の住所を突き止め
目の前に、温かい家庭の、まさにど真ん中にいた、小津。

しかも、妻に訴えられてしまう、ゆり子。

バカリズム演じる、弁護士に、
そもそも小津さんの家庭は、とても円満だ。と言われた言葉が
脳裏にこびりつく・・。

立てない、ゆり子。
真っ白のスーツを着たまま、這いずりながら
やっとの思いで電信柱にしがみつく。
「大丈夫ですか?」と声をかけてきた少女。
これ、もしかしたら、小津の娘なのかな・・・。


ボロボロになった、ゆり子。

あれだけ、男は信じられないから、二股をかける。
保険のためにも、絶対に一人を愛するなんてことは、しないという
信念までも、まげて小津との結婚が実現したというのに。


この思いを演じる、前田敦子は、
とてもリアリティあふれる、ゆり子そのものだった。

はたして、小津の目的は、なんなのか。

黒でんは、離党し、新党を結成できるのか。
ゆり子は、再び、スクープを取ることが出来るのか。

中川の秘書、青羽さんのオネエキャラと、ゆり子のシーンが
とても好きだわ、

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5568-3ff9e783

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ