ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「火の粉」第3話 壊れていく優香】



ついに、雪見(優香)の友人、琴音(木南晴夏)まで
手なづけてしまった武内さん(ユースケ・サンタマリア)。

まだ中国語が少し抜けてない佐藤隆太は
実は、新聞記者ではなく
武内が冤罪となった事件の被害者の遺族だったのだ。

真相を明かされた雪見は、ますます武内への疑念が強くなるばかり。

過剰に、娘が武内に近寄るのも許さない。

ところが、娘のまどかは、すっかり武内になついてしまって
手作りジュースをもらっては、喜び
ママよりも、武内さんのほうが好き!とまで言わされていた。

甘い、甘い、はちみつ入りの、そのフルーツジュース。
はちみつは、滋養強壮入・・・・

前回もそうだったけど
食べ物を、約束がダメになったからという理由だけで
すぐに捨ててしまう武内。
今回も、雪見に注意されて、残ったジュースを
流しに流していく、その様子は、なんだか不気味。

その無表情なユースケ・サンタマリアが
さらに不気味さ、怖さを倍増させてる。


まどかの腕に傷があったことで
雪見は、「虐待」を疑われる。

雪見が、子ども時代に母親から虐待を受けていたことを
誰かが、通報していたのだ。

そんなん、知ってるの、武内しかいないし。

雪見の元カレが現れたり
流産したことが発覚したりと、
夫が不審に思うことが、次々と起こるし。

雪見だけが、武内に心を許さず
疑っていることを
誰よりも武内は、感じている・・・はず・・。


ついに、夫とも、夫の両親ともすれ違うこととなり
家を出ることになってしまった雪見、優香。。。


きっと、武内も同じ気持だったのだと、思い始める。
「やってない!違う!といいながらも、誰からも
信じてもらえない」



しかし、肝心の武内は・・・

また、母に向けてのビデオレターを録画していた。


「梶間家は僕を温かく受け入れている。
梶間先生の良識ある判決で
命、自由を与えられた。
だから梶間家のために生きたい。
梶間を傷つける人がいたら・・
どんな手を使っても
一生かけても梶間家を恩返ししたい。
一生かけてもたりない。

人殺しの僕を理解してくれてるんだから」


(!)
言った・・・



(!)

そこ、言っちゃうんだ@@;
(いや、たしか原作では、武内じしんは、何もこのことについては
語らなかったはずで・・・)


よかれと思って、隠していたことが
不信感となってしまった雪見の思い。

そこを、どうやって武内は知ってしまったのか。
どこまで武内は、梶間の家族のことを調べあげているのか。


これは、恐ろしくて
夜も眠れない。

すごいわ、ユースケ・サンタマリア。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5537-48bc800f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ