ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「重版出来」第1話 黒木華のスゴイ演技力!】

  

出版業界の話か~
くらいにしか思ってなかった。

スゴイ!!!

黒木華って女優は、スゴイ!!!!!

ずっと、着物着て、しっとりした目立たない役が
多かったせいもあり、
つい先日まで出てた「真田丸」での印象もあるし
「天皇の料理番」での妻の役もそうだし。

こんなに、元気な元柔道選手の役を
みごとに演じきるとは、本当にびっくり@@;

可愛らしいし。

腹の底から出してる
「はい!!」って返事と笑顔に
心から応援したくなる、黒沢心(黒木華)。


ストーリーも、漫画界の重鎮、三蔵山(小日向文世)が
ネットでの世間のバッシングを知り
原稿を止めてしまうけれど
心は、研修時代に世話になった本屋におとずれて
話をしているうちに、
「角度が違うと、見え方が違う」と言われたことに
(!)ピンときて
絵が歪んでいるでのはなく
三蔵山の姿勢が悪いことに気づくのだ。


すっかり落ち込んでいた三蔵山だったけれど
担当の編集者、五百旗頭(オダギリジョー)とともに
説得に訪れた心の言葉に、意表をつかれた御蔵山。
そこに、かつてのアシスタントだった
売れっ子漫画家たちがやってきて
「手伝わせてください!」と言い
もう一度、描くことを決意した御蔵山。

「デジタルにも挑戦してみようと思う。
相談もするよ」と五百旗頭にも笑顔で話す御蔵山。

みんなで取った「一本」です!と、
がぜんやる気になっている心。

そんな心を、遠くから、幽霊のような目で見てる
営業の小泉(坂口健太郎)。


心の面接のシーンといい
母校の体育大の柔道部を訪れるシーンといい
黒木華と柔道は、どうみても繋がらないだろ、と思ってたけど
とんでもなかった。

みごとに、元柔道選手って役柄も
しっかり入り込んでるし。
すごいわ、黒木華。

この人、ものすっごい女優さんになりそう。

【視聴率】第1話 9,2%

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5529-da680e0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ