ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「とと姉ちゃん」第6話 とと姉ちゃん誕生~!】

父、竹蔵(西島秀俊)が亡くなり
カカ(木村多江)は、すっかり元気をなくしていた。
鞠子も美子も寂しがっていたけれど
常子だけは、いつものように、毅然としていた。
葬儀のときも、常子だけは、毅然としていたという。

そりゃそうだ。
亡くなる3日前に、あんな遺言を
直接託されてしまったのだから。

こんな少女には、荷が重すぎるよね><。。

それを知らない鞠子は、
常子のことを、冷たい!と言う。。。


会社にある竹蔵の私物を落ち着いたら
取りに来てほしいと言われ
君子は、とてもではないけれど、竹蔵の遺品を見られる精神力はないと
見るからに感じる。
すると、ここでも、毅然と常子は
「わたしが参ります!」と、
まるでオトナのような台詞。

でも、我慢していたのだ。
常子だって、泣きたかったのだ。

号泣しながら走りだし
あの桜の木の下で、カカに言った。
「泣きたくないけど、泣くつもりじゃなかったけど
トトと約束したのです。
カカと鞠子と美子を守るって
だから強くならなきゃいけないんです
でも悲しいです・・・」

当たり前だよ><。。。。

それを見ていた、鞠子と美子。
お姉ちゃんの背中を見たって感じ。

そして、常子は、翌朝には
すっかり元気を取り戻し
みんなの前で、「私がトトのかわりになります!」と
宣言したのだ。

「とと姉ちゃん」の始まり始まり!!


トトは、日常の何気ない風景を
とても大事に、大切にしていて
その姿を写真におさめていた。
そんなふうに、していくことが、トトの生き方なんだと知った常子たち。


そして4年後。

高畑充希、登場~!

週明けじゃなくて土曜日に出てきた!
ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5524-05ee4bb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ