ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「スミカスミレ」最終回 70才の花嫁】



理想のハッピーエンドで、これまた良かった。
気分がいい最終回だった^^

時間かまわず桐谷美玲から松坂慶子に戻ってしまうようになった
スミレ。

それでも、すべてを受け入れて
真白くんは、スミレにプロポーズしたのだ。

なのに、それだけで十分って・・。

真白くん、母親からお見合いを強く薦められて
上の空状態で受けてしまう。

スミレは、大女優の伊藤かずえの気難しさに翻弄されながらも
持ち前の年季の入った器の大きさで
大女優の心も開かせてしまい
味方につけた。

「まるで、母親といるみたい」と笑顔をみせる伊藤かずえ。
もうちょっと痩せようよ^^;

真白くんがお見合いの日、
そわそわしているスミレを見て
大物女優は、今日は、大事なことがある日なのだと察する。

意を決したスミレ。
もちろん、後押しをしたのは、黎(及川光博)だ。
最後まで、スミレさまを守ろうとする
黎さんが、とってもステキだったわキラキラ

お見合いの席に、乗り込んだスミレは
すでに松坂慶子の姿になっていた。
本人は、それも気づかずに
みんなの前で、大告白。

驚いたようすだった真白くんだったけれど
すぐに、スミレいや、スミさんの手を握って
「スミレ!いこう!」と
「卒業」映画のように・・・。

はっっとスミさんは、自分が70才の姿だったことに
やっと気づく。
それでも、真白くんは、嬉しそう。


けれど、そこに黎さん現れ
ネコダマの威力がもう消えかけていて
自分は、屏風の中に引き戻され
スミレさまは、もう元のままで、一生スミレの姿には
戻れない。と言われてしまう。

さすがのスミさん、
それならば、と諦め。
本当に、今まで、とっても幸せでした。と涙を流したとたん。


ネコダマがぴゅーんとやってきて。
スミレの中に入って
スミからスミレ。

スミカスミレがぁ~


これで、一生、スミさんは、中身は70才だけど
25才の体として、生き続けることが出来るようになった。
再び、抱き合う真白くんとスミレ。
やっぱり、そりゃ、できればスミレの姿のほうが良いもんね^^;

それにしても、スミレは、70才だけど、ここから、また45年かけて
70才になったとしたら、本当は、115才になってるわけか~

なんて長く生きる人生なんだろう。

結婚式の松坂慶子さんのウエディングドレス姿も
なんだか微笑ましかった。
だって、中身は、本当は、こうなはず。

住職が花嫁のエスコートを協会でっていうのも
オモシロカッたな~
すべてを知ってる住職、小日向文世さんが、
とっても、あったかい。

そうそう、おとなりの高橋ひとみも、
「おとなりどうし、茶飲み友だちになれるじゃな~いい」って言ったときに
スミさんに戻ってしまってたスミさんの涙も、なんだか良かったな~。

25才のスミレは、とっても経験豊富な
温かい女性として、いい人生を真白くんと歩むんだろうな~

いい最終回だったな~
うん。

【視聴率】最終回 8,0%

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5501-69fc17b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ