ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「傘を持たない蟻たちは」加藤シゲアキ天才小説家だわこれ】

  

NEWSの加藤シゲアキが小説を書いてることは
知ってたけど、
これほどのオモシロイ小説を書くとは!!!


主演のSF小説家、橋本純(桐山漣)は
若手とSF作家と言われながらも
連載も終了し、家電の取扱説明書を書くバイトと
貯金を切り崩すことで、なんとか生活をしていた。
担当の編集者、館山(阪田マサノブ)は
恋愛小説を書くようにと、すすめてくるが
どうにも、うまく書けない。

と、そこに現れた幼なじみの加藤シゲアキ。
いきなり10年以上ぶりにやってきて
純に、恋愛小説の「ヒント」になる過去の出来事を告げ
そのまま、純の寝室で寝てしまう。

しかし、その一言で、ピン!ときた純は
いっきに、自分のゴミをひろった女の話をもとに
恋愛小説を一気に書き上げた。

その再現ドラマを「インターセプト」を
桐山漣と、足立梨花が演じる。

サラリーマンの上司、林は、美人でまわりと孤立している部下の
ミカ(足立梨花)を、どう落とすか、同僚たちと掛けをしだした。

そして、心理戦を駆使して、近づく林。
一度は、敗れたり、と思われたそのとき
ミカのスマホが置き忘れられ
まんまと、林の心理戦がうまくいき
シュート!!を決めるという流れ。

ところが、そのシーンを、ミカの側から描かれると
とんでもないホラーが!

すごいすごいすごいすごい!!これ。

えええ~
なのにボツなの~
阪田マサノブさん。。。


こうして、純がみごと
採用される恋愛小説を書けるまでが
描かれるんだろうか。

おもしろ。

すごいわ、加藤シゲアキ。
また、本人がキーマンとして登場してるところもオモシロイ。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2015年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5356-dad298c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ