ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「美しき三つの嘘」永作博美、土屋太鳳、鈴木京香というか寺島しのぶ】

   
さほど期待してなかったんだけど、女流作家の大ファンとしては
見ないわけには、いかない。とキャストも魅力的だったので
しっかりリアルタイムで見た。

びっくりした。
3つのオムニバスドラマにしては、
なんなの!このクオリティの高さ!!

まるでショートフィルムのような濃厚な内容。

フジだってやればできるじゃないか!!!
ただ、ぶちぶちのCMが入るのだけが、フジっぽさが出てて
リアルタイムで見るには、非情に残念すぎた。
これだけ素晴らしいドラマに、CMブチギリは不要だと思う。


湊かなえ「ムーンストーン」主演、永作博美
これは、まさかの「私」だったね。
絶対、誰が見ても、中学時代の回想シーンに出てくる
嫌われものの、いじめられっ子は、永作博美のほうだと思う。
しかも、似てる少女役だったし。
その嫌われものの少女を、教師からも守り、
自信の持てない人格をも変えてしまうほどの影響を与えた少女。
いや、びっくりの結末だった。

え?これで終わり???
この先が、もっと見たいよおお!!!と思わせる檀れいさまの登場シーン。

原作も、ここで終わっていたのかな。

このドラマでの嘘は、旦那を殺したのは
娘を守るため、二度、旦那のことを殴打したこと。
これは、言ったほうが良かったんじゃないかと思うような嘘だったけど
それより、「ムーンストーン」に刻まれた
二人の少女の歩んだ道の違いが
いったい、なんだったのか。。。
驚愕のドラマだった


三浦しおん「炎」土屋太鳳主演
これは、すごい「嘘」だった。
また、「まれ」と同じく、同級生役として、門脇麦が出てたのも
オモシロイなというのと、フジらしいな。と思うキャスティング。

このドラマのストーリーは、とんでもない「嘘」と
女の気持ちを利用した女の汚さが、高校生にして
にじみ出てた門脇麦が、すごかった。
太鳳ちゃんも、「まれ」以前の、危うい雰囲気の少女の姿が
よく出てて、良かったな~。

真相は、いかに。。。
可哀想だったのは、柄本佑?
それとも、傷心自殺した先輩?
いや~女って恐い。と思わずには、いられないドラマだった。


角田光代「平凡」鈴木京香主演
たいていの角田光代の小説は、読んでると思ってたけど
読んでなかったーー;
短編のなかの1つの物語かな。
角田光代らしさのでてるストーリーだった~。

売れっ子料理研究家の寺島しのぶと
平凡すぎる主婦の鈴木京香。
この二人、逆のキャスティングでも、オモシロカッたかも。
最近、主婦役も多い鈴木京香。

やはり、これも、高校時代の回想シーンが入る。
とても仲が良かった二人が
20年も音信不通だったのは
もちろん「男」が原因だ。

寺島しのぶが、20年ぶりに鈴木京香の住んでる
山梨にやってきた理由も、本当なのかどうなのか
最後まで、分からなかったな・・私には。

早く帰してしまいたい鈴木京香がとった嘘。
そんなものは、どうでもよくて
二人が好きだった高校教師をめぐっての戦いに
やぶれた寺島しのぶが、勝ったほうがどんな生活をしていたのかも
覗きたかったのも確かだろうし。
その相手の教師と一緒になっていたことすら
伝えていなかった、鈴木京香。

寺島しのぶが演じる、はるかは、それももしかしたら
確かめたかったのかもしれない
平凡が幸せなのか不幸なのか・・・。


女どうしって、少女時代、高校時代に
とっても仲良くしてても、
ずっと永遠に親友でいられるかっていったら、
それは、かなり難しい。
色んな環境がかわりすぎていくからでもあるし
その頃には、見えていなかった、相手に対する
嫉妬心やら、競争心なんかも、女の中には、
常にくすぶっている。

探りあいだ。


この3つのドラマに出てきた三浦友和が
とても、いい感じだった、
全部違う役柄で。
ストーリーテラーみたいな役割?


なかなか、深い深いストーリーの3つのドラマだった。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5348-dfce3d63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ