ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「下町ロケット」第4話 殿さんキンコメ今野くんGJ!!(*≧∇≦)/】

 

やってきました戸次重幸さん!!
帝国重工のプライドをかけて!

財前(吉川晃司)が、佃製作所の技術のすごさに
気づいてしまって、部品供給という意向を
水原本部長(木下ほうか)に告げたところ
それを、よく思わない水原に、富山(新井浩文)が
自分が交渉役として、佃への試験を受けて立つと
水原のイキのかかった溝口(六角慎司)と田村(戸次重幸)を連れ
佃製作所が、特許提供だけをするように
仕向けるため、
チェックを、厳しく行い、わざと、佃を落とそうという魂胆。

まずは、営業部門。
赤字、赤字、中小企業、零細企業と
無礼な言葉を並べ立て、
佃の営業陣を、はなからバカにする田村を演じる戸次重幸さん。

最高です(*≧∇≦)/

しかし、言われたままにはさせないのが
佃製作所。

殿さん、バシっと言ってやった~!!!
「テスト・テストというけれど、
こちらにしたって、帝国重工さんへバルブシステムを
提供するかどうかを
テストしているんです。
このバブルシステムがなければ困るのは、そちら。
ほかの企業に渡すことだって出来るんだ!」

くぅ~~~!!!!
スカっとしたよ、殿村さん(立川談春)!!

これまで、部品供給には反対をしてきた
迫田(今野浩喜)や江原(和田聡宏)も
悔しくてたまらない。
これまで積み上げてきたものがあるのに
そんな言われ方をするいわれはないのだ。

そんな思いを、社員に話し、
一丸となって、その難関に立ち向かった佃製作所の社員たち。
翌日には、結果が。
そうそう、なんてたって、その帝国重工よりも早く
特許取って、部品作ってたのは、佃製作所なんだから。


しかし、肝心な部品の欠品が見つかり
エラーを起こし始めていた。

でも、帝国重工のほうにも、ちゃんと佃製作所の技術の
素晴らしさを、素直に見つめ、感じていた浅木(中村倫也)がいた。

嫌味を言っていた溝口も、
実は、佃製作所の技術のすごさを目の当たりにし、
これ以上、否定することは
帝国重工としての、見る目を霞めることになってしまうと
帝国重工のプライドを落としたくない!と言い出した。

いっぽう、佃製作所では、部品の欠品に気づいた社員がいた。

それを、わざと真野(山崎育三郎)が、はずしていたのだ。

まずは、それを帝国重工に届けることが先決だと、
佃(阿部寛)と、江原が向かった。

「もうテストは不合格だ」と言う帝国重工に
なんとか、差し替えてもらえないかと、土下座する佃製作所。

すると、浅木が、話を財前(吉川晃司)に通してくれていた。

吉川晃司が、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「全責任は、わたしが取る!!」と言った財前さん。
カッコいい(*≧∇≦)/

帝国重工のテストを佃製作所は
合格して通ることが出来たのだ。

すでに朝は明け、佃製作所へ戻ると
すべての社員が、帰らずに社長の帰りを待っていた。

ま、ここまでくると、ええええ~~そんなドラマじゃん~
的になるけど。
なんか、良いよね。こういうの。
思ったとおりに、よりリアクションを大きく描いてくれるっていうのは。


キングオブコメディの今野くんの滑舌の良さも一際目立って
良い仕事してます。
すべての突っ込みどころを、この人のキャスティングで
私は、許してしまいますから。


次は、燃焼試験へ。


まだまだ波乱は起きそうで。

楽しみですヽ(=´▽`=)ノ


【視聴率】第4話 17,1% 
 あれ~もっと上がるかと思ったんだけどな~

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5259-6ee6a80e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ