ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「相棒」第4話 90才のエロジジイのおはなし】



えー
なんか、無理があるっぽくない?今回の相棒

20年前に捕まえようとして失敗した、政財界のドン
日本の黒幕ともいえるフクモト氏(織本順吉)。
右京(水谷豊)と一緒に、20年前、捜査にあたっていた
片野坂(岩松了)は、警察をやめ、コンサルタントとなり
20年前には本人と直接会うことすら出来なかったフクモト氏と
直接、契約をかわすようになっていた。

その傍らにいた、30代の愛は、
20年前に、事件の真相を知る証券会社に務める
自殺した男の娘だった。

フクモト氏の周りでは、真相を知るものは、死ぬ。


当時、12才だった愛を
親のかわりに、すべての面倒を見てきたフクモト氏。

右京は、片野坂から、愛の行方が分からなくなったので
調べてほしいと言われ、
フクモト氏の周りをうろつく。
自宅には、自慢の青いバラ。


まあ、結果的に、そのフクモトは、
急速に衰える自分の老いを感じていた70才。
16才になった愛を見て、
「生命力」を感じたのだそうだ。
(要するに、つまりは、そういうことだわね。あっちに生命力が蘇ったと)

で、90になる今。
愛から妊娠したことを告げられ
堕胎したと言われ、
フクモトの血を継いだ命など、この世に残せない!と、
フクモトを憎んでいたのよ。
その支配力、これまでの人生、これからの人生を。

子どもを堕ろした理由を聞いたフクモトは
かっとなり、日本刀で愛を殺してしまったーー;


片野坂がしかけたデジタルマネー「ファンタスゴマリ」。
それは、マネーロンダリングに使うことができ
資産を隠すことが出来る。
しかし、その「ファンタスゴマリ」には欠陥があり
片野坂は、脱税幇助の罪で、逮捕となり
20年前には、捜査に及ぶことすら出来なかったフクモトだったけれど
今回は、法務省から出向している亘(反町隆史)のコネで
脱税の容疑で、家宅捜索が実現できることに。

右京は、事前におとずれていたときに
青いバラの近くから、異臭がすることに気がついていた。
フクモトは、獣は嫌いだというし、
では、あの異臭はなんだろう?ということで
用意周到。もちろん警察は、最初からスコップ持ってきていたし。

土を掘ると、愛の遺体が。。。

今回は「最後から二番目の恋」でも、エロさ満開だった織本順吉さんが
90才にして、子どもを作ってしまうという
とんでもエロジジぃのお話でした。
けれど、世の男性陣には、夢を与えたのではないでしょうか????
はぁ_?


それにしても、今回は、反町隆史の良さがあまり出てなくて
あまり活躍の場がなくて、
つまらなかったです。
テーマは、「老い」と「執着」でしょうか。

そうそう、「傲慢」もでしたね。


それより何より、
片野坂は、自らが、罪を犯してでも
フクモトを告発したいという強い執念のもと、周到に組まれた罠だったのだ。
でも、結局、フクモトの側近に殺されちゃったけどね・・・

右京さん、そこはボディガードつけてあげないとーー;

そこから先は、警察のしごとではない。
か・・・。


次は、カブラギさんとの掛け合い、楽しみにしてますよ~!

しっかし90で・・・・。
おえ。

【視聴率】第4話 15,9%


ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5252-dbb85330

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ