ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「コウノドリ」第3話 喫煙妊婦のリスク】

 

石田ひかり。
普通の人になっちゃったな~
「水曜の情事」の、あの色気は、どこいっちゃったんだろ。

その石田ひかりが演じる、瀬戸加奈子は
妊娠中に風疹にかかってしまい
生まれてきた娘、遥香(山田 望叶)に重い目の障害を持ってしまっ。

ピアノが好きな遥香に、メディアが
妊婦の風疹予防を広めるために
ぜひ、出演してほしいと依頼があるのだという。

遥香の出産のときに立ち会った、サクラ(綾野剛)と
嬉しそうに音楽の話をする遥香。
「先制、ベイビーっていうピアニスト知ってる?」と、
聞いていたイヤホンをサクラに渡すと、
綾野剛、苦笑い。

その一方で、以前から四宮(星野源)に
喫煙を再三、注意されていた妊婦の木村法子(山田真歩)は
相変わらず、喫煙をやめようとしない。

実は、四宮が、これほどまでに冷たくなってしまった
過去のエピソードが、今回、明かされた。

5年前の喫煙がやめられなかった妊婦が
胎盤剥離で、命を落とし、
赤ん坊も救えなかったということがあったのだ。

法子が、倒れているのを見つけた四宮。
胎盤早期剥離を起こしていた。
帝王切開に踏み切るも、
出血が、なかなか止まらず、赤ん坊は無事だったものの
法子の命が危険な状態に。

四宮は、「このまま子宮ごと摘出しよう!!」と
焦る様子で決断を下そうとする、
しかし、サクラは、子宮摘出しなくても大丈夫だと止める。
葛藤の中、
木村さんは、5年前の患者ではない!!という言葉に
冷静さを取り戻した四宮。

そういう経緯があっての
今の四宮先生だったんだね。。。
あまり患者に近くなりすぎない。
強く注意するところは、強くでるのが、患者のためなのだと。


そして、ベイビーのライブにやってきていた遥香たち親子。
途中、ベイビーが演奏をやめて、席をたち
遥香の前にたち、一緒に弾いてほしいと、手をさしのべる。

楽しそうに演奏をはじめる遥香。
感動の渦の観客たち。
涙する両親。

「ありがとう、コノトリ先生」と、ちゃっかり正体を分かってしまう遥香。
だと思った。
耳は抜群に良いはずだもんね^^;


何かのドラマ批評の記事を読んでいて、
この「コウノドリ」が、とても感動的だとか、命の尊さが、とか
取り上げられているけれど
先に「デザイナー・ベイビー」を見てしまったあとに
こちらを見ると、
感動的なばかりではないのだと
現実的なことを突きつけられた後だったので
というのを読んだ。

実は、私も同じ。
両手をあげて、命の誕生と感動。
中には、母親の命にかえて、生まれてきた赤ちゃんもいるし
今回のように、妊娠中の病気で、
胎児が影響を受けて重い病気になるっていうのも事実なんだけど。
「デザイナー・ベイビー」が、あまりにリアルすぎて。
漫画チックな感動しか感じないっていうのは
あるんだよね。。
スケールが違いすぎる。。。
これは、個人的感想

でも、綾野剛の役作りの熱さと
松岡茉優の熱い研修医が
とーっても良い。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5241-b87fb6fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ