ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「コウノドリ」第2話 ゲスト小栗旬】

 

も、号泣・・・。
みんな、素晴らしい演技。

吉田羊さんの、泣きながら、赤ちゃんを母親のそばに
置くときなんて、
あれ、演技じゃないんじゃないかと思うほどだった。

さっすが小栗旬、
突然、出産を目前にひかえた、ついさっきまで元気だった妻が
交通事故によって、瀕死の状態で、
そんななかでも、お腹の赤ちゃんを必死にかばった赤ちゃんは
一生懸命、生きようとしていた。

鴻鳥(綾野剛)は、すぐに帝王切開で産ませることを提案するも
母親の急変の危険性もあるため、救命の医師、加瀬(平山祐介)は反対する。

妻と赤ちゃんの命、どちらかを選択するように伝えられた浩之(小栗旬)は
あまりにも突然のことに、我を失い、呆然とする・・・。

このときの小栗旬の表情とか
妻との思い出を回想している表情とか
すごかったな~。

そして、元気だったときの妻の動画を見ているうちに
妻が言った言葉に、走りだした浩之。
妻は、自分よりも大切なものだと赤ちゃんのことを言ったのだ。

容体が急変した妻を緊急処置しているスタッフに
「赤ちゃんを助けてください!!!」と、懇願する浩之。。。

帝王切開で取り出すタイムリミットは5分。
その間、心臓マッサージをし続ける救命医師。

そして、無事に赤ちゃんを取り出すギネのスタッフたち・・。

松岡茉優ちゃんの号泣も、あれは演技ではないような泣き方だった。
みんなが、入りきってる。
って、感じだった。

もちろん、こちらも大号泣。。。。

これから小栗旬は、シングルファザーとして
この娘とともに、どんな人生を歩んでいくんだろう?と
ふと想像してみたり・・・。
(入り込みすぎーー;)

まさに命がけの出産。

命が授かることも生まれでてくることも
当たり前のことではないのだと改めて思う。
尊さを感じた。
素直に感じた。

爽やかすぎる綾野剛も、2話では、見るほうもすっかり慣れて。
良かったわぁ・・・。
ただのイケメン俳優とは違うってのを魅せつけたね。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5230-978a2768

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ